ボズュー自由が丘Blog

>>>EYEVAN7285/アイヴァン7285 の記事一覧

22/01/07

EYEVAN7285 2022 S/S バランス感の冴え渡るアイコン”338″

皆様こんにちは!

本日は【EYEVAN7285(アイヴァン7285)】の2022 S/Sモデルより『338』を入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

『338』は前シーズン(2021AW)にて登場したサングラスモデル『791』と同じくブリティッシュとフレンチヴィンテージの中間を着地点としたアイテムの2ndスタイルとして登場した今期の最注目モデルです!

『791』はラウンドシェイプであったのに対し本作は縦幅を抑えたボストンシェイプ。また、フレンチヴィンテージらしく緩やかに「クラウンパント」のスタイルも合わせることで世の中に存在しないシェイプを見事に生み出しました。

クラシカルなキーホールブリッジもこのスタイルには馴染みのあるデザインです。さらに、縁感は『340』より太くなく、『335』よりも細くないため程よい存在感を放っています。

『791』でも表現された幅広のテンプルデザインは見た目がガッシリとしているため「重くて掛けにくいのでは?」という疑問符が浮かぶかもしれませんが実際に掛けてみると丁度良いホールド感があり、重さもほとんど感じない不思議なプロダクトに仕上げています。

仕掛けその1はEYEVAN7285すべてのプロダクトに採用されている純チタン製のオリジナルノーズパット。永続的に安定感のある掛け心地が得られながらバランスをもたらす良い掛け心地の要(かなめ)になっています。

仕掛けその2は丁番パーツの埋め込み箇所に約8mmの厚みを持たせることで強度を高め、それでいながらフロント全体は5mmまで丁寧な削り出しを行うことで軽量化も実現しているところも非常に魅力的と言えます。

ちなみに、アイコンパーツとしてよく採用されるオリジナルのミリタリー丁番の採用と、フロント・テンプルでカシメ飾りのデザインを変えるというのもフレンチヴィンテージのフレームでよく見れれる手法をイメージしたものとのこと。
 
 
今回、入荷したカラーは『3種類』
 

↑model.338 col.100(ブラック)
サイズ表記:45◻︎24-145

シェイプの魅力が余すことなく伝わるカラーといえば筆頭に挙げられるカラーです。テンプルの裏側はクリア(透明)生地との貼り合わせになっているためEYEVAN7285のアルミメガネケースにも採用されているストライプ柄をほどこしたテンプル芯が見えるようになっています。
 

↑model.338 col.348(デミアンバー)
サイズ表記:45◻︎24-145

以外かもしれませんがEYEVAN7285では初めて採用されたデミアンバーカラー。ヴィンテージ系のデザインとも調和するカラーは「301カラー(ブラウンべっ甲柄)」には無かった雰囲気が新しさを感じさせます。
 

↑model.338-SUN col.348(デミアンバー)
レンズカラー:SOFT GREY(ソフトグレー)
可視光線透過率:66%(濃度:約34%)

サイズ表記:45◻︎24-145

こちらは同じモデル&カラーのサングラスver.です。EYEVANオリジナルのライトグレーのガラスレンズが採用されています。
 

↑model.338 col.406(オリーブ)
サイズ表記:45◻︎24-145

近年のアイウェアではトレンドカラーにまでなったクリア系のオリーブカラーです。厚みもあるため程よく肌に馴染みながらおしゃれも愉しめるカラーです。
 
 
いかがでしたか?気になった方はぜひ店頭でお試しくださいませ!
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/11/26

EYEVAN7285 名作モデル『319』を再入荷しました

皆様こんにちは!

本日は【EYEVAN7285(アイヴァン7285)】より名作モデル『319』を再入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

『319』はEYEVAN7285の9th Collection(2017AW)に登場して以来、数あるコレクションを差し置いて確固たる地位を獲得し、今もなお多くの人から親しまれている名作モデルです。
基本的に『再生産を行わないポリシー』を持っているブランドにおいて異例の待遇ともいえ、再生産が決まる度にすぐに完売してしまうほどのアイテムです!

近年ではTBS系列で放送されたドラマ『MIU404』にて主演の綾野剛さんが色違いも含めて劇中で着用し話題にもなった他、菅田将暉や他にも多くの著名人が愛用していることからも証明されているのではないでしょうか?

すでに知っている方もそうでない方も、改めてそのデザインの完成度について復習してみます。

基本的なスタイルは全体的に細身のシルエットが浮かぶシンプルなデザインです。そのため、オンオフ問わず掛けやすいのも愛着が湧きやすいポイントです。

レンズシェイプはEYEVAN7285が自ら「スタンダード」と語る『スクエアウエリトン』。簡単に説明するとすっきりとした印象をつくるスクエアシェイプにトレンドに流されないクラシカルデザインの王道でもある逆台形型のウエリトンシェイプを掛け合わせているということです。

縦幅・横幅のバランスも非常に優秀で、シンプルな見た目にも関わらず掛けるだけで目元を知的な印象に仕立て上げます。また、縁やレンズは随所に曲線をうまく用いることで表情も和らげてくれるところも隙がありません!

また、EYEVAN7285の最も得意としている手法がディティール(細部)への「こだわり」です。その根底にはブランドの先駆けでもある「EYEVAN CRAFT」に見られたクラフトマンシップ(職人の探求と挑戦)が息づいています。

フロント両端部の「智(ヨロイ)」とテンプルに埋め込まれた角丸四角型の飾りカシメ金具が埋め込まれています。この素材には「サンプラチナ」が用いられており、その輝きは永遠のものと約束されています。

ヴィンテージのフライトジャケットのジッパ一部からインスパイアしたフロントとテンプルの合い口部に設けられた特殊な形状を持つ丁番と平座金はブランドのオリジナルであり、質の良さを見極める1つのポイントでもあります。

そして、ブランドのアイテム全てに採用されている「純チタン」のノーズパットは常に安定した掛け心地を求める方にお勧めします!
また、メッキ処理などをあえて行わないことで身体にも優しい仕様になっている他、こっそり刻印された「7285」のロゴも実際に掛ける人にとってちょっとした特別感があります。
 
まさに「シンプルだけど少しお洒落なメガネ」というカテゴリはまさに本モデルを指し示す言葉といっても過言ではありません!
 
 
今回、再入荷したカラーは『3種類』。※今回再生産された全カラーです。
 

↑model.319 col.100(ブラック)
サイズ表記:48◻︎23-145
商品ページは<こちら>
 

↑model.319 col.121(ダークグレーグラデーション)
サイズ表記:48◻︎23-145
商品ページは<こちら>
 

↑model.319 col.301(ブラウンべっ甲柄)
サイズ表記:48◻︎23-145
商品ページは<こちら>
 
 
また、今回は同フレームカラーにて各1種類ずつサングラスver.でも再入荷いたしました!

サングラスレンズには既存には無いEYEVANオリジナルカラーのガラスレンズが採用されており、本格的なスタイルを愉しめます!


↑model.319-SUN col.100/LIGHT BLUE
可視光線透過率:61%
サイズ表記:48◻︎23-145
商品ページは<こちら>
 

↑model.319-SUN col.121/LIGHT GRAY
可視光線透過率:41%
サイズ表記:48◻︎23-145
商品ページは<こちら>
 

↑model.319-SUN col.301/SMOKE BLUE
可視光線透過率:55%
サイズ表記:48◻︎23-145
商品ページは<こちら>
 

 
いかがでしたか?今回の再生産も本当に貴重な機会となっており、すでに次回の再生産等は未定となっております。気になった方や探されていた方はぜひこの機会に店頭でお試しくださいませ!
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/06/10

EYEVAN7285 程よいサイズ感のボストンコンビ『568』

皆様こんにちは!

本日は【EYEVAN7285(アイヴァン7285)】の2021AW新作モデルより『568』をご紹介させていただきます!

2021AWコレクション(※発表は21年春)の中でもクラシカルな雰囲気とモダンファッションを両立したスタイルを魅力となっている一押しのアイテムです。

玉型(レンズシェイプ及びフロントリム)の縦幅を抑えたボストン型を「程よいサイズ感」で仕上げています。

智(ヨロイ)にはスクエアのカシメ飾りを採用してEYEVAN7285の代表的なデザインをしっかりと備えているところもさりげないお洒落を楽しめるところがポイントです。

サングラスモデル『779』で考案されたプラスティックフロントの裏面にチタンシートを重ねて丁番部分でカシメるという独自製法を用いたことでコンビネーションモデルでネックとされていたネジ部分がデザインに一切干渉しないという表現を手に入れたモデルです。

それでいながらチタンシートにはドットラインを施すなどシンプルでありながら細部へのこだわりがしっかりと感じられるモデルとなっています。

 
入荷したカラーは2種類。


↑model.568 col.100902(ブラック×ホワイトゴールド)
サイズ表記:46◻︎21-145
商品ページは<こちら>
 

↑model.175 col.707900(クリアピンク×ゴールド)
サイズ表記:46◻︎21-145
商品ページは<こちら>

 
気になった方はぜひ店頭で掛けてみてください!
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/06/07

EYEVAN7285 V.A.N柄&コンパクトなラウンドアイコン『175』

皆様こんにちは!

前回に続き本日も【EYEVAN7285(アイヴァン7285)】の2021AW新作モデルより『175』をご紹介させていただきます!

わずか43mmというコンパクトなアイサイズでデザインされたラウンドのメタルアイテムです。

EYEVAN7285でこれまでリリースされたメタルフレームはそのほとんどが発表される度に注目を集めており、前回紹介した『177』も含めて名作と呼ばれるに相応しいアイテムになりそうです!

丸型の平均サイズ感が46〜48mmに対してあえてこのレトロチックなサイジングでリリースするという「こだわり」を感じます。

V.A.N(EYE“VAN”)のモノグラムにデザインした通称「VAN柄」を各パーツにプレスした総柄(全体に柄をあしらっている)フレームはEYEVAN7285の代表モデル「163」などで実績を得ている独創的なアイコンになります。

この柄のマスター(原型)は福井の熟練職人である中村氏の手彫りによるもので、その絶妙な彫りの深さは総柄であるにも関わらず決して派手にならない程よい主張が最大の持ち味です。

また、新たなパーツとしてフロント両サイドの割智(わりち)はレンズ止めとテンプル止めのネジ部分を縦に配置し、側面にVAN柄をプレスしたチタン板を充てることで強度アップ&表情に金属のラインが見えないという構造を開発。

さらに段階的に外側へ広がるテンプルスタイルでお顔を包み込むまったく新しいヴィンテージスタイルを構築しました。

この構造を採用することによってお顔幅がややある方でも小さいアイサイズを何の問題もなく掛けられるというメリットがあります。

 
入荷したカラーは2種類。


↑model.175 col.800(シルバー)
サイズ表記:43◻︎23-147
商品ページは<こちら>
 

↑model.175 col.900(ゴールド)
サイズ表記:43◻︎23-147
商品ページは<こちら>

 
気になった方はぜひ店頭で掛けてみてください!
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/06/06

EYEVAN7285 新作メタル・クラウンパント『177』入荷しました!

皆様こんにちは!

本日は【EYEVAN7285(アイヴァン7285)】より2021AW新作モデル『177』をご紹介させていただきます!

シンプルなデザインですっきりとしたデザインが多いメタルフレームにおいて個性的なスタイルをつくるクラウンパント型のアイテムです。

歴史的な眼鏡メーカーが1940年代に発行したヴィンテージのカタログからサンプリングしたシェイプをチタンシートで表現することで現代的なアイテムとして復活させています。

あらゆる角度から見てもそのシェイプの大胆さにセルフレーム愛用者でも思わず魅力を感じてしまいます!

一般的なメタルフレームとの大きな違いはフロントの両端をL字型に曲げ、テンプルを平坦に繋ぐことで強度もアップ。

さらに職人の手作業によってサンプラチナ製の飾りカシメで丁番を固定するなど細部までこだわるEYEVAN7285のオリジナリティが盛り込まれたスタイルを貫いています。

チタン製のノーズパットはコレクションの基本形。安定した掛け心地はもちろん見た目の高級感も細かなこだわりです!

 
入荷したカラーは4種類。


↑model.177 col.800(シルバー)
サイズ表記:46◻︎22-141
商品ページは<こちら>
 

↑model.177 col.805(マットブラック) 綾野剛さん愛用モデル
サイズ表記:46◻︎22-141
商品ページは<こちら>
 

↑model.177 col.900(ゴールド)
サイズ表記:46◻︎22-141
商品ページは<こちら>
 

↑model.177 col.901(アンティークゴールド)
サイズ表記:46◻︎22-141
商品ページは<こちら>
 
 
気になった方はぜひ店頭で掛けてみてください!
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/03/11

EYEVAN7285 名作のフルメタルver.『717D』

皆様こんにちは!

本日は【EYEVAN7285(アイヴァン7285)】から2021SSモデル『717D』をご紹介させていただきます!

EYEVAN7285の発足から間もない2014年にリリースされた『717』のフルメタルver.です。これまでも『717』『717-2』『717W』『717W(48)』『717-RX』という道を辿ってきた代表作です。

受け継がれてきた形の綺麗なボストンシェイプ(逆三角形ベースの丸型)はわずかにティアドロップの要素も取り入れることでうまくモダンなサイズ感にまとまっています。

フロントリム(枠)には細かなミル打ちドットラインを施しつつテンプルパーツを上下に分けた留め構造にした「ダルマドットリム」を採用したシリーズのアイコンを強度と軽量性に優れたチタンで生産することに成功したアイテムに仕上がっています。

クラシカルアイコンとしてファッションアイテムにもなる彫金模様をフロント、ブリッジ、智、テンプルの各部にあしらうことでさりげなくお洒落なスタイルを演出します。

EYEVAN7285では基本となる安定感のあるメタルノーズパットは見た目以上実際に掛けると安定感があって掛けやすくなっています。

余談ですが、メタルフレームでよくありがちな『マンレイ山(ブリッジとノーズパット一体型)』ではなくパーツが独立しているため、より細かな調整ができるところもこだわりポイントです。

そして強度と柔軟性で圧倒的な掛け心地を与えているβ(ベータ)チタン製のテンプルの採用も魅力をさらに押し上げています。

 
入荷しているカラーは4種類。


↑model.717D col.800(Silver)
サイズ表記:46◻︎23-145

メタルフレームにおいて普段掛けのメガネとして一番選ばれているのがシルバーカラーです。
ゴールド系に比べて彫金模様もすっきりとした雰囲気でまとまりやすい色味なのでメタルフレームを初めて掛けてみたい方にお勧めです。


↑model.717D col.900(EYEVAN Gold)
サイズ表記:46◻︎23-145

EYEVAN7285の『標準ゴールド』はこの少し赤銅色のゴールド通称『EYEVAN Gold』。
通常のゴールドより存在感を増しつつイエローゴールドとも違う高級感がある色味が最大の特徴です。
『717』で『col.900』をセレクトできたらEYEVAN7285の世界を1つ極めたと言っても良いでしょう。


↑model.717D col.901(Antique Gold)
サイズ表記:46◻︎23-145

クラシカルアイコンには欠かせない色味、それがアンティークゴールドです。
ゴールドカラーの中でも光沢感が抑えられているため肌馴染みが良くコーディネートに取り入れやすいカラーです。
よくゴールドと悩む方が多いですが、実際に掛けてみて今、自分の表情に欲しいアクセントとなる方をセレクトするのがベストです。


↑model.717D col.913(EYEVAN Gold Ⅱ)
サイズ表記:46◻︎23-145

『167』で採用されてから瞬く間に人気カラーに躍り出た通称『EYEVAN GOLD Ⅱ』。
ゴールドに錫(スズ)の色味を加えることでゴールドの温もりとシルバーのシャープさが両立したブランドオリジナルカラーです。
メタルフレームに新しい感覚を取り入れたい方にお勧めです!

 
【EYEVAN7285】のデザインはクラシカルでオンオフ問わずコーディネートに取り入れやすいのにシンプルという枠に当てはまらないディティールへのこだわりが感じられるアイテム群が魅力的です。
 
気になった方はこの機会にぜひ店頭でお試しくださいませ!
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

20/12/21

EYEVAN7285 完璧なサーモントを目指した『643』

皆様こんにちは!

本日は【EYEVAN7285(アイヴァン7285)】より2021SS新作モデル『643』を入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

「裏側から見ても完璧なサーモントを作りたかった」というデザインチームのこだわりを具現化したアイテムです。

2020AWモデル『566』の特徴的なパント(丸)型を、メタルリムには『717D』で好評だったドットラインを施す「ダルマドットリム」を用いるなどブランドのアイコンパーツを各箇所に惜しげもなく採用したハイブリッドモデルです。

アイサイズ設計も掛けた瞬間に惚れ込むほどの完成度で常用メガネでアイコン化するならかなりお勧めです!

さらにディティールに関心を寄せると、クラシックな3PINカシメリベットや『0.7mm』ずらしてドット柄をわずかに見せた前後に備え付けられたダブルブリッジ、ミリタリー丁番などブランドのアイコンパーツをもバランス良く組み上げたことで新しさを表現しています。

メタルノーズパットによる掛け心地の良さも相まってシンプルに見えてもワンランク上のサーモントモデルであることを改めて実感させられます。
 
入荷したカラーは2種類。


↑model.643 col.100801
サイズ表記:47◻︎23-147

ブラック×アンティークシルバーの配色です。少しくすませたメタルカラーにすることでシックな印象を表現するカラーです。
オンオフ問わず幅広いシーンで掛けられるクラシカルな雰囲気が好きな方にお勧めです。


↑model.643 col.100900
サイズ表記:47◻︎23-147

ブラック×ゴールドの配色です。通称:アイヴァンゴールドと呼ばれる赤銅色を混ぜたゴールドカラーはホワイトゴールドでは物足りない人もイエローゴールドだとクセが強いと感じる人も合わせやすいオリジナルメタルカラーです。
高級感のあるメガネを求める方にお勧めです。
 
気になった方はぜひ店頭でお試しくださいませ!皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
最後に1つ大事なお知らせです!

2021年1月17日(日)まで【EYEVAN7285 COLLECTION FAIR】を自由が丘店・麻布店の両店舗にて同時開催しております。最新作の他、ブランドの世界観を肌で感じることのできる貴重なイベントとなりますのでお時間を見つけてぜひ遊びに来てください!


(※イベント概要は上の画像をクリックでオフィシャルサイトのイベントページへリンクします。)

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

20/12/13

EYEVAN7285 ’21SS 神話的なアイコン『335』

皆様こんにちは!

本日は【EYEVAN7285(アイヴァン7285)】よりより2021SSモデル『335』を入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

1950年代にアメリカの伝説的俳優ジェームズ・ディーンが掛けていた眼鏡をベースにデザインされたモデルです。

シェイプは「ボストン・ウエリントン・ティアドロップ」をミックスさせ、それぞれのシェイプの良さを併せ持ったハイブリットなイメージを目に焼き付けます。

身に付ける物へのこだわりが人一倍強かったことで知られるジェームズ・ディーンの眼鏡といえば『TART OPTICAL(タートオプティカル)』があまりにも有名ですが、話によると本作はブランド不明の眼鏡を掛けたポートレートからサイズ感などを細かく調べて描き起こしたものとのこと。

先日紹介した『334』でも触れたブランドのアイコン「ミリタリー丁番」を施し、クリングスアーム付きのメタルノースパットを採用。ディティールの彫り込まれたオリジナルのパーツを合口部に使用するなどして高級感のある仕上がりにアップグレードさせており、しっかりと『EYEVAN7285仕様』にしています!

また、テンプルデザインはよく見るとテンプルエンドに向かってなだらかな三角柱形状になっており、時代や生産背景の異なるヴィンテージ眼鏡の要素を組み合わせて新しいアイコンを作り上げています。

ここまでこだわり尽くしたアイテムであるのに様々なコーディネートに合わせやすいスタイルというのも非常に魅力的です。
 
入荷したカラーは2種類。


↑model.335 col.301
サイズ表記:46◻︎23-146

ブラウンべっ甲柄のフレームカラーです。クラシカルなデザインとの相性がとても良くまた肌馴染みも良いため程よいアイコン感を出せるところも魅力です。


↑model.335 col.342
サイズ表記:46◻︎23-146

クリア系のベージュササ柄のフレームカラーです。昨今注目を浴びるクリア系の中でも縁感を限りなく抑えた肌色と親和性が非常に良い独自のカラーで、よく見かけるキハク(シャンパン)カラーやクリア(透明)よりもナチュラルな雰囲気で掛けられます。

また、こちらのフレームはcol.100(ブラック)も生産が上がり次第入荷を予定しておりますのでそちらも楽しみに待っていてください!
 
気になった方はぜひ店頭でお試しくださいませ!皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
最後に1つ大事なお知らせです!

2020年12月16日(水)から2021年1月17日(日)まで【EYEVAN7285 COLLECTION FAIR】を自由が丘店・麻布店の両店舗にて同時開催いたします。最新作の他、ブランドの世界観を肌で感じることのできる貴重なイベントとなりますのでお時間を見つけてぜひ遊びに来てください!


(※イベント概要は上の画像をクリックでオフィシャルサイトのイベントページへリンクします。)

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

20/12/11

EYEVAN7285 ’21SSシンプルなレトロラウンド『334』

皆様こんにちは!

本日は【EYEVAN7285(アイヴァン7285)】より2021SSモデル『334』を入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

本作は既存モデルの1つ『331』のコンセプトにならって全体像をシンプルに仕上げた【EYEVAN7285】ならではのアイテムです。

タイトルコール通り、レトロな小ぶりのラウンドを顔に馴染ませながら程よく存在感を出す絶妙な縁感をコントロールしてデザインされており、丁寧な仕上げが見て取れます。

曲智(きょくち)と呼ばれる智(ヨロイ)を曲げる製法にアイコンとしているミリタリー丁番を施しています。

メタルのノーズパットにはディティールとして「7285」が刻印されております。実際このノーズパットタイプは安定感やフィット感が良く、多くのお客様から意外と好評を多くいただいているポイントです!

他にも細身のテンプルにはしのみ(テンプルエンド)部分にすべり止めの彫り込みが施されていたり、丁番裏にオリジナルの柄をあしらい、ストライプ芯を採用したりとシンプルと謳っていながら語るところが多いというのもコレクション最大特徴です。
 
入荷したカラーは2種類。


↑model.334 col.100
サイズ表記:44◻︎22-140

フロントがブラック単色、テンプルがストライプ芯を見せるためにブラックとクリアの貼り合わせになっています。リム線が細く全体がシンプルでクセが少ないためラウンドのセルフレームをお探しの方にまずおすすめできるカラーです。


↑model.334 col.309
サイズ表記:44◻︎22-140

クリア系のダークブラウンです。柄のないブラウン系フレームは探して見ると意外と少なく、掛けた時に黒縁のようなスタイルを取りつつどこか和やかな印象が演出できるカラーです。

【EYEVAN7285】はデザイナーが1つ1つのモデルに魂を込めているため、デザインに込めた熱意がコレクションを通して伝わってくる魅力的なブランドです。気になった方はぜひ店頭でお試しくださいませ!皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
最後に1つ大事なお知らせです!

2020年12月16日(水)から2021年1月17日(日)まで【EYEVAN7285 COLLECTION FAIR】を自由が丘店・麻布店の両店舗にて同時開催いたします。最新作の他、ブランドの世界観を肌で感じることのできる貴重なイベントとなりますのでお時間を見つけてぜひ遊びに来てください!


(※イベント概要は上の画像をクリックでオフィシャルサイトのイベントページへリンクします。)

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

20/09/23

EYEVAN7285 一味違うラウンドアイコン『167』

皆様こんにちは!

本日はEYEVAN7285(アイヴァン7285)よりラウンドメタルフレーム『167』をご紹介させていただきます!

eyevan7285 167

アイサイズ(レンズ横幅)が『45mm』という小ぶりのチタン製フレームです。掛け心地は一般的なチタン製フレームの領域を超えており、軽量かつ丈夫な作りになっています。

eyevan7285 167

よく見るとわずかに縦幅を抑えた楕円形(オーバル)のシェイプになっておりますが、テンプルの位置などの相対的なデザインはまさに私たちがイメージする「丸メガネ」にふさわしいアイテムです。

eyevan7285 167

本作のデザインソースである『ヴィンテージの時計ケース』から着想を得た『ポインテッドリム』はリム・智(ヨロイ)・ブリッジ・テンプルを「甲丸仕上げの頂点を尖らせる」という特徴を出すことで一般的なメタルフレームでは不可能な“立体感”が表情に浮かび上がります。

実際に店頭では男女問わずそのシンプルかつキャッチーなアイコンに魅力を感じる方が多く、丸メガネに興味がある方は必ず押さえておきたいモデルといっても過言ではありません!

eyevan7285 167

ノーズパットもメタルパッドを採用しており、摩耗せず永く安定した掛け心地が得られます。掛けると隠れてしまう“7285”の刻印もおしゃれです。

 
入荷できたカラーは2種類。

eyevan7285 167 900
mod.167 col.900

ブランドの固有名称は“EYEVAN GOLD”といって、一般的なゴールドと比べるとやや赤銅色のカラーです。
様々なブランドで見られる”ホワイトゴールド”でもなくイエローが強い18Kゴールドでもなければ一時期注目を集めたピンクゴールドでもないこのブランド特有の色味は、ほのかに高級感を演出するのにぴったりです。

eyevan7285 167 913
mod.167 col.913

ブランドの固有名称は“EYEVAN GOLD Ⅱ”といってこちらは“スズ(錫)”の色味をゴールドに加えたオリジナルカラーです。ゴールドではあるもののクセがなく、どちらかと言えばシルバーに近い雰囲気ですがゴールド特有の温もりを感じさせます。ブランドからの新しい提案はとても素晴らしいスタイルに仕上がっています。

 
【EYEVAN7285】のアイテムは生産数が限られているモデルが多いので気になった方はぜひ店頭でお試しくださいませ!
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ
beauxyeux-logo

店舗案内

  • 住所 東京都目黒区自由が丘1-16-13 ヒルズ自由ヶ丘1F
  • 営業 11:00 ~ 20:00
  • (年中無休)
  • 電話 03-5731-6612
  • E-mail jiyugaoka@beauxyeux.jp
  • お問い合わせ