ボズュー自由が丘Blog

21/11/26

EYEVAN7285 名作モデル『319』を再入荷しました

皆様こんにちは!

本日は【EYEVAN7285(アイヴァン7285)】より名作モデル『319』を再入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

『319』はEYEVAN7285の9th Collection(2017AW)に登場して以来、数あるコレクションを差し置いて確固たる地位を獲得し、今もなお多くの人から親しまれている名作モデルです。
基本的に『再生産を行わないポリシー』を持っているブランドにおいて異例の待遇ともいえ、再生産が決まる度にすぐに完売してしまうほどのアイテムです!

近年ではTBS系列で放送されたドラマ『MIU404』にて主演の綾野剛さんが色違いも含めて劇中で着用し話題にもなった他、菅田将暉や他にも多くの著名人が愛用していることからも証明されているのではないでしょうか?

すでに知っている方もそうでない方も、改めてそのデザインの完成度について復習してみます。

基本的なスタイルは全体的に細身のシルエットが浮かぶシンプルなデザインです。そのため、オンオフ問わず掛けやすいのも愛着が湧きやすいポイントです。

レンズシェイプはEYEVAN7285が自ら「スタンダード」と語る『スクエアウエリトン』。簡単に説明するとすっきりとした印象をつくるスクエアシェイプにトレンドに流されないクラシカルデザインの王道でもある逆台形型のウエリトンシェイプを掛け合わせているということです。

縦幅・横幅のバランスも非常に優秀で、シンプルな見た目にも関わらず掛けるだけで目元を知的な印象に仕立て上げます。また、縁やレンズは随所に曲線をうまく用いることで表情も和らげてくれるところも隙がありません!

また、EYEVAN7285の最も得意としている手法がディティール(細部)への「こだわり」です。その根底にはブランドの先駆けでもある「EYEVAN CRAFT」に見られたクラフトマンシップ(職人の探求と挑戦)が息づいています。

フロント両端部の「智(ヨロイ)」とテンプルに埋め込まれた角丸四角型の飾りカシメ金具が埋め込まれています。この素材には「サンプラチナ」が用いられており、その輝きは永遠のものと約束されています。

ヴィンテージのフライトジャケットのジッパ一部からインスパイアしたフロントとテンプルの合い口部に設けられた特殊な形状を持つ丁番と平座金はブランドのオリジナルであり、質の良さを見極める1つのポイントでもあります。

そして、ブランドのアイテム全てに採用されている「純チタン」のノーズパットは常に安定した掛け心地を求める方にお勧めします!
また、メッキ処理などをあえて行わないことで身体にも優しい仕様になっている他、こっそり刻印された「7285」のロゴも実際に掛ける人にとってちょっとした特別感があります。
 
まさに「シンプルだけど少しお洒落なメガネ」というカテゴリはまさに本モデルを指し示す言葉といっても過言ではありません!
 
 
今回、再入荷したカラーは『3種類』。※今回再生産された全カラーです。
 

↑model.319 col.100(ブラック)
サイズ表記:48◻︎23-145
商品ページは<こちら>
 

↑model.319 col.121(ダークグレーグラデーション)
サイズ表記:48◻︎23-145
商品ページは<こちら>
 

↑model.319 col.301(ブラウンべっ甲柄)
サイズ表記:48◻︎23-145
商品ページは<こちら>
 
 
また、今回は同フレームカラーにて各1種類ずつサングラスver.でも再入荷いたしました!

サングラスレンズには既存には無いEYEVANオリジナルカラーのガラスレンズが採用されており、本格的なスタイルを愉しめます!


↑model.319-SUN col.100/LIGHT BLUE
可視光線透過率:61%
サイズ表記:48◻︎23-145
商品ページは<こちら>
 

↑model.319-SUN col.121/LIGHT GRAY
可視光線透過率:41%
サイズ表記:48◻︎23-145
商品ページは<こちら>
 

↑model.319-SUN col.301/SMOKE BLUE
可視光線透過率:55%
サイズ表記:48◻︎23-145
商品ページは<こちら>
 

 
いかがでしたか?今回の再生産も本当に貴重な機会となっており、すでに次回の再生産等は未定となっております。気になった方や探されていた方はぜひこの機会に店頭でお試しくださいませ!
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/10/15

Lesca LUNETIER 21’10月入荷モデル&カラーの紹介

皆様こんにちは!

本日はフランスのアイウェアブランド【Lesca LUNETIER(レスカルネティエ)】より人気の高いモデル&カラーを多数入荷いたしましたので一挙にご紹介させていただきます!

まずは『BURT』からご紹介。
ミニマルなラウンドアイコンとしてレスカのコレクションでは欠かすことのできないモデルの1つです。41mmという小さなアイサイズはセルフレームの中でもとりわけ珍しいため、レスカのフレームで小さいサイズのメガネをお探しの方やレンズの厚みが気になる近視の方にもおすすめしやすいアイテムです。
また『BURT』はヨーロッパヴィンテージフレームらしい幅広のテンプルデザインが世の中に溢れているラウンドモデルにはない特徴がその魅力を数倍高めています。

今回はいただいたたくさんの要望に合わせて過去最多(?)となる『5色』入荷いたしました!


↑model.BURT col.5

言わずと知れたブラックカラー(黒縁)です。シェイプの輪郭がしっかりと表情に現れるフレームカラーで人気はNo.1です。
 

↑model.BURT col.424

ブラックだと少し主張が強いかな?と感じた方はこちらの赤茶系のべっ甲柄フレームがおすすめです。表情にも馴染みやすく柄も落ち着いているため他のモデルを含めてブラックと人気を二分するフレームカラーです。
 

↑model.BURT col.H827

レスカというブランドに触れると思わず手を伸ばしたくなるのがこちらのアンバー系べっ甲柄のカラーです。ヴィンテージの風合いをしっかりと感じさせるアイテムです。
 

↑model.BURT col.A2

本モデルでは「初入荷」となるこちらのフレームカラーはフロントの面がカーキ、裏がイエロー、そしてテンプルはライトグレーというとっても珍しくおしゃれな配色のアイテムです。あまりにも特徴的なカラーゆえか愛好家から絶大な支持を得ており、『PICA』では何回か入荷しておりましたが満を辞して入荷して見ました!
 

↑model.BURT col.A3

いわゆる「こげ茶」のササ柄アイテムです。ブランドによってはココボロ柄とも呼称しています。肌への馴染みが非常によく、フレームカラーもクリア感を抑え、柄も高級感のあるため上で紹介したcol.424と悩む方が多いフレームカラーです。
少しカジュアルテイストで攻めたい方はcol.424、普段掛けで程よくおしゃれで落ち着いた雰囲気を出したい方はcol.A3がおすすめです!
 

さて、続いてはお待ちかねの『PICA』をご紹介。

こちらもすでに幅広い認知を得ているフレンチヴィンテージの王道(?)「クラウンパント」の代表的なアイテムです。
おさらいしておくと「パント型=丸型」で、「クラウン=王冠」を逆さまにして上に被せると頭に載せる部分のデザインが水平ラインを描いたエッジとなってデザインに現れるため呼ばれているスタイルです。

縁感も申し分なく自分のアイコンとなるメガネとの出逢いを求めている方には一度は掛けていただきたい形です。
今回は長らく完売していた人気カラーを『5色』揃えることが出来ました!


↑model.PICA col.5

『BURT』に引き続き非常に高い人気のブラックカラー(黒縁)です。今回は少し多めに入荷してみたのですが・・・すぐに完売してしまいそうです。探していた方はお早めに。
 

↑model.PICA col.424
 

↑model.PICA col.H827

この2つは『BURT』でもご紹介させていただいたカラーにつき説明は割愛いたしますが、どちらもレスカらしいフレームカラーです。
 

↑model.PICA col.A1
 

↑model.PICA col.A3

上の2つも過去に何度かご紹介させていただいたフレームカラーです。黒縁を目がけてご来店された方が意外とこちらのカラーを掛けてみたら自分にはしっくり来たと感じる方も多いため気がつくと完売している不思議な魅力があります。
一応触れておくとcol.A1はフロント面がブラックとべっ甲柄のハーフ、裏がベージュという3色にテンプルがブラック。col.A3はこげ茶のササ柄です。
 

そしてここからは時々当店に入荷してくるレスカコレクションをいくつかご紹介いたします。

まずは細身のクラウンパントモデルとしてお問い合わせを多くいただく『HERI』を2色入荷しました。

上で紹介した『PICA』だとそれなりに縁感が強く出るため、人によっては「個性的過ぎる」と諦めてしまう方も・・・。そんな時はぜひこのモデルを手にとってみてください!こちらも細身とはいえしっかり「クラウンパント」なためしっかりとおしゃれを楽しめるのです。
レスカコレクションの懐(ふところ)は広いです。


↑model.HERI col.93

イエロー系べっ甲柄のフレームカラーです。今回の入荷分(写真の現品)は柄の入り方がとても均一で黒系が多く入っているため意外と合わせやすいアイテムです。
 

↑model.HERI col.A1

『PICA』でも入荷した3色の組み合わせがとてもおしゃれなフレームカラーです。
 

↑model.TORO col.424(SUN ver.)

『PICA』ですら物足りないというレスカの通なモデルをお探しの方におすすめの幅広の縁取りが特徴的なクラウンパントアイテムです。サイズ感もやや大きめのためメガネ(あるいはサングラス)で印象的なスタイルを目指す方にはぴったりです。
今回の入荷分は赤茶べっ甲柄にリアルヴィンテージさながらの雰囲気を放つグリーングレーのガラスレンズver.にて届きました。
 

↑model.OGRE XL col.424

ここ最近になってレスカコレクションの中で注目を浴びるウエリントンモデルです。フレームの縁感はもちろんのこと、ブロウラインのつり上り方や下リムの多角形を思わせるカッティングなど見たものに強い印象を残すアイテムです。フレームカラーは赤茶べっ甲柄です。
※補足としてモデルの表記に「XL」と入っておりますが2021年10月現在小さいサイズの製造は行われておりませんのでご了承くださいませ。
 

 
今回入荷したモデル&カラーは多岐に渡りますがいずれも入荷数には限りがございますので気になった方はぜひこの機会に店頭でお試しくださいませ!
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/10/03

ic! berlin 創設25周年 アニバーサリーコレクション 『Xavier V.』

皆様こんにちは!

本日はドイツのアイウェアブランド【ic! berlin(アイシーベルリン)】よりタイトルにもあるブランドの創設25周年を記念した限定モデル『Xavier V.』を入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

【ic! berlin】はシートメタルアイウェアのパイオニアと呼ばれるブランドで、日本でも根強い人気のあるブランドの1つです。最大の特徴は耐久性や耐候性に秀でている厚み0.5mmのステンレスシートメタルを主体としたコレクションを「スクリューレス(ネジを使用してない)」且つ「接着剤不要」という技術的プロダクトによる画期的なアイテムを展開しています。

また、素材を活かした重さを感じさせない軽量なためメガネを常用される方にとっては嬉しい要素である他ビジネスなどでスタイリッシュな印象をつくりたい方にも重宝されています。

そんな革新的技術を世の中に浸透させたブランドも今年で創設から25周年を迎えました。現在進行形で新たなプロダクトを提案し続けているブランドですが、今回ご紹介させていただくアイテムはこれまでのブランドの歴史からオマージュしたモデルや昨今のトレンドにフューチャーしたアイテムをこの度『25th Anniversary Collection』として発表しました。

全6型の展開からフレンチテイストの眼鏡店でもある当店では『Xavier.』という1モデルをセレクトして見ました!

ちなみに各モデル各色ともに日本への入荷は『25本のみ』なので気になった方は早めにご検討を!

フレンチヴィンテージを意識したクラウンパントシェイプをやや大きめのサイズでファッショナブルにデザインしたフロントのシェイプデザインを現代の技術を詰め込んだシートメタルというモダンスタイルに落とし込んだ意欲的なモデルです。

クラウンパントというシェイプの特徴は何と言っても丸メガネの印象をしっかりと残しながらも水平にカットされたトップラインがシャープな印象をつくってくれるという点です!斜め横や側面から見てもシェイプデザインの魅力がじっくりと伝わってくるアイコンとなります!

また、実際に掛けてみると顔なじみが良いのも魅力の1つです。

テンプル裏にはスクリューレスのヒンジデザインをモチーフにしたいつものアイコンの隣に違和感なく「25」という文字を充てたロゴから特別なモデルであることを証明しています!(上で掲載したロゴマークです。)

 
入荷したカラーは1種類。


↑model.Xavier V. col.Black
商品ページは<こちら>

フレームカラーは普段掛けに最もポピュラーであるブラック×パール(つや感を抑えたシルバー)をセレクトしました!

 
気になった方はぜひこの機会に店頭でお試しくださいませ!
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/09/08

THOM BROWNE. 21AW 新作ウエリントンモデル『TB-715』

皆様こんにちは!

本日はアメリカのファッションブランド【THOM BROWNE.(トムブラウン)】より’21AW新作『TB-715』を入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

【THOM BROWNE.】は「テーラード(紳士服)はユニフォームである」という哲学を持ち、アメリカントラディショナルにインスピレーションを得てクラシックの再解釈にエレガンスと個性を備えたコレクションを展開するブランドです。

そして本作はそんなトラディショナルスタイルの王道とも呼ばれるウエリントンモデルです。

奇をてらわないシンプルさ、全体的にミニマルな印象に収めたデザインバランス。そしてエッジの効いたカッティングの美しい仕上がりの三拍子が揃うことで、エレガンスさをしっかりと感じさせるアイテムになっています。

左テンプルのみ洋服のデザインにもみられる4本ストライプを模したカットを入れる従来のスタイルはもちろんのこと、

今季はブランドロゴのプレートを埋め込むなど新しい試みも取り込まれています。

フロントと同じ5mmの厚みを持ったテンプルがどことなくボリューム感を感じさせながら、耳元は細身にシフトすることで掛け心地を良くしています。
また、テンプルエンドには定番の星条旗カラーを示すトリコロールチップでさりげなく飾るお洒落が楽しめます!

 
入荷したカラーは2種類。


↑model.TB-715 (TBX715-A-02AF//GRY)
商品ページは<こちら>
 


↑model.TB-715 (TBX715-A-03AF//CLR)
商品ページは<こちら>

 

 
デザイナー、トム・ブラウン氏のこだわりを随所に感じられる渾身のモデルが気になった方はぜひこの機会に店頭でお試しくださいませ!
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/08/28

SAINT LAURENT ’21新作SGモデル『406』&『402』

皆様こんにちは!

本日は世界的に人気の高いフランスのファッションブランド【SAINT LAURENT(サンローラン)】より’21新作のサングラスを入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

まずは今季のおすすめモデル『SL406』からご紹介いたします!

クラシカルアイコンとして名作が数多く生まれているボストンウエリントン(ウエリントンをベースに丸みを帯びたシェイプ)をサンローランのコレクションらしいシンプルなスタイルにまとめ上げたモデルです。

サイズ感や縁の存在感などに程よい丸みがある仕上がりになっているため男女問わずお顔に馴染ませやすいのもポイントです!

本作においてはテンプルにTシャツなどで採用された筆記体のロゴマークがあしらわれたことにより、モード感を意識したコーディネートだけに留まらず、シャツやブラウス、スニーカーなどのカジュアルなスタイルにも取り入れ易くなっています!

 
入荷したカラーは2種類。


↑model.SL406 col.001(BLACK-BLACK)
レンズカラー:BLACK(ダークグレー)
商品ページは<こちら>

 

↑model.SL406 col.002(HAVANA-HAVANA)
レンズカラー:GREY(グレー)
商品ページは<こちら>

 
続いては今季の注目作『SL402』をご紹介!

ヨーロッパで永く親しまれているクラシカルな太めの縁のスクエアモデルをサンローランのアイウェアコレクションらしいエッジを効かせたカッティングを加えることによってスタイリッシュさを追求した魅力が備わっています!

レンズシェイプはリム(縁)デザインと相反するよう強い丸みを帯びたデザインにすることで掛けた時に表情に浮かぶシルエットをキレのあるイメージに仕上げながら目元の印象は優しくするという緻密な計算がなされています。

フロントの印象を支える太めのテンプルデザインはかつてのイブ・サン=ローラン本人が愛用した太縁メガネのイメージもあるのかもしれません。

 
入荷したカラーは1種類。


↑model.SL402 col.013(BLACK-BLACK-GREY)
商品ページは<こちら>

ここまで紹介しておいて『402』は「メガネフレームなのでは?」と思った方も多いと思いますが、こちらのモデルはレンズが『調光レンズ』になっているアイテムになっており、実際に屋外に出て紫外線に当たると・・・


このようにしっかりと色が入る特別な仕様になっています。また、クリアの時は現代人必須(?)とも言われる『ブルーライトカット』仕様になっているため、ファッションだけでなく「機能性」の高いモデルになっています。

カラー展開は「ブラック」1色のみとなっておりますが、他にもサンローランのアイウェアコレクションを代表するモデルで数種類展開されており、今後の展開も非常に楽しみなブランドの新しい施策になっています!

 
世界中の著名人はもちろんのことファッショニスタからも高い評価を受けている【SAINT LAURENT】の新作アイウェアを1つコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか?
界 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/08/08

Lesca LUNETIER 『PICA』の新色&人気モデル多数入荷しました!

皆様こんにちは!

本日はフレンチヴィンテージを現代(いま)に伝えるアイウェアブランド【Lesca LUNETIER(レスカルネティエ)】よりクラウンパントモデル『PICA』の新色の他、人気の高いアイテムを多数入荷することができましたので一挙にご紹介させていただきます!

まず、注目したいのが『PICA』の新色です!今回追加されたのはフロントの上と下でカラーの異なる「ツートーン」スタイルになります!7月に入荷した際はブログで紹介する間もなく完売となってしまったため、今回は満を持しての紹介となります。

クラウンパントを初めて掛ける方にもお勧めしたい下がクリアのタイプ2種類と、レスカのクラウンパントが好きというこだわり派にお勧めしたいダブルカラータイプ1色です!


↑model.PICA col.Grey/Cognac(グレー/コニャック)


↑model.PICA col.Black/Crystal(ブラック/クリスタル)


↑model.PICA col.Cognac/Crystal(コニャック/クリスタル)

 
そしてここからは既存のカラーの再入荷できたもの4色をご紹介します!


↑model.PICA col.5(ブラック)
※col.100と同じです。製造ロットによって表記が異なります。


↑model.PICA col.H827(イエローべっ甲柄)


↑model.PICA col.0030(ネイビー×アンバーブラウン)


↑model.PICA col.Champange/TD-424(キハク×赤茶べっ甲柄)
※col.CH/424と同じです。製造ロットによって表記が異なります。

※8月3日再入荷分追記


↑model.PICA col.424(赤茶べっ甲柄)


↑model.PICA col.A1(ブラック&ダークべっ甲柄/ベージュ)


↑model.PICA col.A3(ダークブラウンササ柄)

///追記分ここまで///

 
そして、クラウンパントで忘れてはならないのがヴィンテージ素材を用いたリミテッドアイテムより『CROWN PANTO 8mm』を1色入荷しました。
本アイテムはレスカコレクションとヴィンテージコレクションを繋ぐ新たなマスターピースとして登場よりわずか1年でレスカ愛好家に浸透しました!


↑model.CROWN PANTO col.1(飴色)

 
続いてはレスカの唯一無二とも言える「ミニマルラウンドアイコン」こと『BURT』が4色揃いました!


↑model.BURT col.5(ブラック)
※col.100と同じです。製造ロットによって表記が異なります。


↑model.BURT col.424(赤茶べっ甲柄)


↑model.BURT col.A3(ブラウンササ柄)


↑model.BURT col.053(ライトブラウンハバナ柄)

 
まだまだあります!

次はレスカのコレクションにおける不動のアイコンにして「コルビジェモデル」とも呼ばれる『La Corb’s』を2色入荷できました!


↑model.La Corb’s col.424(赤茶べっ甲柄)


↑model.La Corb’s col.H827(イエローべっ甲柄)

 
そしてここからは昨今注目を浴びるレスカならではの個性豊かなアイテムを1つずつ紹介していきます!


↑model.TORO col.5(ブラック)

PICAでは物足りないという方はボリュームのある縁が新たなアイコンとして最適なクラウンパントモデルです!


↑model.DADA col.424(赤茶べっ甲柄)

目を奪われる個性的な三角形のブロウラインを持ったデザインでありながらも意外なほどにフィットするモデルです。


↑model.OGRE col.424(赤茶べっ甲柄)

少し強めに吊り上がったブロウラインと下リムの多角形を思い起こさせるスタイルが特徴のレスカらしいモデルです。


↑model.LARGO col.5(ブラック)
当店にてサングラスをオプティカル仕様にカスタムしています。

『La Corb’s』と双璧をなす厚リムスクエアモデルです。ヴィンテージフレームらしいストレートテンプルがポイントです。

 
そして最後にご紹介するのはヴィンテージ素材を採用した最新モデルにして日常使いしやすいシンプルなデザインが持ち味の『BRUT PANTO 8mm』を3色ご紹介します!


↑model.BRUT PANTO 8mm col.17


↑model.BRUT PANTO 8mm col.19


↑model.BRUT PANTO 8mm col.20

 
この他にも多数入荷しておりますので気になった方はぜひ店頭で様々なアイテムを掛けてみてください!
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/07/23

JAPONISM シンプルさを突き詰めたスクエアモデル『JN-667』

皆様こんにちは!

本日は【JAPONISM(ジャポニスム)】より新作アイテム『JN-667』を入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

ジャポニスムから発表されるプラスティックフレームのスクエアモデルにおいてこれまで生み出されたどのより『シンプルさ』と『シャープさ』に磨きを掛けたスタイルです。

シェイプやサイズ感は依然としてお問い合わせを多くいただく『JN-655』に近いながらも本作では「装飾を一切取り入れない」というユーザーの要望を叶えた形としてリリースされました。

改めて全体像を見てみると程よく丸みを与えて顔なじみの良いスタイルを取りながらもブリッジ箇所のみエッジを効かせたフラットカッティングをほどこすことで2つの表情が見事に融合されたアイテムに仕上げているところも非常に魅力的です!

また、ノーズパットには安定感のある「チタンノーズパット」を、テンプルには丁番ではなく心地よいフィット感を与える「独自の板バネ構造」が採用されているなどジャポニスムの愛用者にとっては欠かせない要素もしっかりと備わっています。

 
入荷したカラーは2種類。


↑model.JN-667 col.01(Black)
商品詳細は<こちら>


↑model.JN-667 col.04(Khaki/Blue Sasa)
商品詳細は<こちら>

 
気になった方はぜひ店頭で掛けてみてください!
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/06/27

Lesca LUNETIER 特別アイテム・アトリエコレクション『Ropez』

皆様こんにちは!

本日はフランスのアイウェアブランド【Lesca LUNETIER(レスカルネティエ)】より特別なコレクションライン「Atelier Collection(アトリエコレクション)」『Ropez』を入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

自らの活動をフランスの伝承と位置付け歴史を紡いできたレスカには現在いくつかのコレクションラインが存在していることはご存知でしょうか?

フレンチヴィンテージの印象的な形(フレームデザイン)をベースに色彩豊かなフレンチカラーで展開し、新しいクラシックを提案する「Lesca Collection」

まだ製作機械が量産では無かった頃に製造されたデッドストックパーツを組み上げて展開し、ヴィンテージメガネ愛好家を唸らせる「Lesca Vintage」

ヴィンテージのアセテート生地を用いてレスカで注目を集めるデザインを現代の工法で再構築し、2021年春より本格始動した限定コレクション「Upcycling acetate」

 
そして今回ご紹介するのはすべての工程を職人の手によってハンドメイドで製造され、後に展開するコレクションに大きな影響を与える特別なコレクション「Atelier Collection」です。

コレクションの本格的な始動は2019年から行われておりましたが滅多に市場に出回ることがなく情報もかなり少ないため、まさにレスカ愛好家のためのレスカコレクションとも呼べます。

本作は通常のウエリントンシェイプと異なり、横幅を抑えつつフレームの上下幅をグッと引っ張って伸ばしたようなスタイルが少しだけ個性的なイメージを演出してみせるモデルです。

さらにフロントの下リム(縁)にエッジを効かせキリッとした表情を作りつつキーホールブリッジによって表情を和らげるという絶妙な合わせ技がポイントです。

また、本作は2021年春に「Upcycling acetate」として追加された「TRAP PANT 8mm」の原型として採用されました。

ちなみにこちらが「TRAP PANT 8mm」です。「Ropez」ではフロントが5mm厚でシンプルなスタイルに落ち着いておりましたが、「TRAP」では8mm厚のボリュームになったことでまた違った魅力を感じることができます!

並べてみると瓜二つのデザインですが、「Ropez」は手作業で製作されたとは思えないくらい綺麗な形で仕上がっています。

フロントの両端(智)とテンプルには2PINのカシメ、5枚蝶番からやや幅広のテンプルデザインは手作業ならではの味わいはヴィンテージフレームに通ずるところがあります。

 
入荷できたカラーは2種類。どちらも再入荷が難しい1点ものになります。


↑model.Ropez col.8(カーキ&イエロー)

ダーク目なカーキ系の色がヴィンテージ感溢れる色味になっています。「PICA」では「col.A2」のフロントで採用されている色味です。

 

↑model.Ropez col.11(ブラウンデミ)

レスカでブラウンデミといえばもう少し赤の強い「col.424」が高い人気を誇っておりますがそれとは全く違うカテゴリのブラウンです。色味のニュアンスで言えば「ダークマホガニー」と言った方が近いかもしれません。

 
今回ご紹介したモデルの他、現行で人気の高いレスカコレクションもたくさん入荷しておりますので気になった方はぜひ店頭で掛けてみてください!
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/06/10

EYEVAN7285 程よいサイズ感のボストンコンビ『568』

皆様こんにちは!

本日は【EYEVAN7285(アイヴァン7285)】の2021AW新作モデルより『568』をご紹介させていただきます!

2021AWコレクション(※発表は21年春)の中でもクラシカルな雰囲気とモダンファッションを両立したスタイルを魅力となっている一押しのアイテムです。

玉型(レンズシェイプ及びフロントリム)の縦幅を抑えたボストン型を「程よいサイズ感」で仕上げています。

智(ヨロイ)にはスクエアのカシメ飾りを採用してEYEVAN7285の代表的なデザインをしっかりと備えているところもさりげないお洒落を楽しめるところがポイントです。

サングラスモデル『779』で考案されたプラスティックフロントの裏面にチタンシートを重ねて丁番部分でカシメるという独自製法を用いたことでコンビネーションモデルでネックとされていたネジ部分がデザインに一切干渉しないという表現を手に入れたモデルです。

それでいながらチタンシートにはドットラインを施すなどシンプルでありながら細部へのこだわりがしっかりと感じられるモデルとなっています。

 
入荷したカラーは2種類。


↑model.568 col.100902(ブラック×ホワイトゴールド)
サイズ表記:46◻︎21-145
商品ページは<こちら>
 

↑model.175 col.707900(クリアピンク×ゴールド)
サイズ表記:46◻︎21-145
商品ページは<こちら>

 
気になった方はぜひ店頭で掛けてみてください!
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/06/07

EYEVAN7285 V.A.N柄&コンパクトなラウンドアイコン『175』

皆様こんにちは!

前回に続き本日も【EYEVAN7285(アイヴァン7285)】の2021AW新作モデルより『175』をご紹介させていただきます!

わずか43mmというコンパクトなアイサイズでデザインされたラウンドのメタルアイテムです。

EYEVAN7285でこれまでリリースされたメタルフレームはそのほとんどが発表される度に注目を集めており、前回紹介した『177』も含めて名作と呼ばれるに相応しいアイテムになりそうです!

丸型の平均サイズ感が46〜48mmに対してあえてこのレトロチックなサイジングでリリースするという「こだわり」を感じます。

V.A.N(EYE“VAN”)のモノグラムにデザインした通称「VAN柄」を各パーツにプレスした総柄(全体に柄をあしらっている)フレームはEYEVAN7285の代表モデル「163」などで実績を得ている独創的なアイコンになります。

この柄のマスター(原型)は福井の熟練職人である中村氏の手彫りによるもので、その絶妙な彫りの深さは総柄であるにも関わらず決して派手にならない程よい主張が最大の持ち味です。

また、新たなパーツとしてフロント両サイドの割智(わりち)はレンズ止めとテンプル止めのネジ部分を縦に配置し、側面にVAN柄をプレスしたチタン板を充てることで強度アップ&表情に金属のラインが見えないという構造を開発。

さらに段階的に外側へ広がるテンプルスタイルでお顔を包み込むまったく新しいヴィンテージスタイルを構築しました。

この構造を採用することによってお顔幅がややある方でも小さいアイサイズを何の問題もなく掛けられるというメリットがあります。

 
入荷したカラーは2種類。


↑model.175 col.800(シルバー)
サイズ表記:43◻︎23-147
商品ページは<こちら>
 

↑model.175 col.900(ゴールド)
サイズ表記:43◻︎23-147
商品ページは<こちら>

 
気になった方はぜひ店頭で掛けてみてください!
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/06/06

EYEVAN7285 新作メタル・クラウンパント『177』入荷しました!

皆様こんにちは!

本日は【EYEVAN7285(アイヴァン7285)】より2021AW新作モデル『177』をご紹介させていただきます!

シンプルなデザインですっきりとしたデザインが多いメタルフレームにおいて個性的なスタイルをつくるクラウンパント型のアイテムです。

歴史的な眼鏡メーカーが1940年代に発行したヴィンテージのカタログからサンプリングしたシェイプをチタンシートで表現することで現代的なアイテムとして復活させています。

あらゆる角度から見てもそのシェイプの大胆さにセルフレーム愛用者でも思わず魅力を感じてしまいます!

一般的なメタルフレームとの大きな違いはフロントの両端をL字型に曲げ、テンプルを平坦に繋ぐことで強度もアップ。

さらに職人の手作業によってサンプラチナ製の飾りカシメで丁番を固定するなど細部までこだわるEYEVAN7285のオリジナリティが盛り込まれたスタイルを貫いています。

チタン製のノーズパットはコレクションの基本形。安定した掛け心地はもちろん見た目の高級感も細かなこだわりです!

 
入荷したカラーは4種類。


↑model.177 col.800(シルバー)
サイズ表記:46◻︎22-141
商品ページは<こちら>
 

↑model.177 col.805(マットブラック) 綾野剛さん愛用モデル
サイズ表記:46◻︎22-141
商品ページは<こちら>
 

↑model.177 col.900(ゴールド)
サイズ表記:46◻︎22-141
商品ページは<こちら>
 

↑model.177 col.901(アンティークゴールド)
サイズ表記:46◻︎22-141
商品ページは<こちら>
 
 
気になった方はぜひ店頭で掛けてみてください!
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/06/02

OLIVER PEOPLES 新作ヴィンテージスタイル『Desmon』

皆様こんにちは!

本日は人気の高いアメリカL.A.のブランド【OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)】より新作モデル『Desmon』をご紹介させていただきます!

ブランドのアイコンモデル『Sheldrake』に似た雰囲気を持ちながらアイサイズ感や縁の太さを抑え、スクエア風にドローイングされたシェイプによって現代コーディネートにもしっかりと順応するアイテムです。

キーホールブリッジ、2PINのカシメ飾りやテンプルの芯金にあしらった彫金模様などヴィンテージフレームからインスパイアされたスタイルを取り入れながらやや上下幅を大きくデザインしたモダンなウエリントンスタイルをつくり上げています。

縁のカッティングは自然に表情に馴染むように丸みをほどこしているなどオリバーピープルらしい見事な仕上がりになっています。

間違いなく名作に入るモデルになると予感しています!

 
入荷したカラーは2種類。


↑model.Desmon OV5454U col.1003(Cocobolo)
サイズ表記:48◻︎21-145

ダークブラウンのササ柄のカラーで、オリバーピープルズのアイテムの中でもインターナショナルで定番とも言えるカラーです。黒縁にはない温かみがありながら高級感もあるスタイルです。

 

↑model.Desmon OV5454U col.1704(Washed Lapis)
サイズ表記:48◻︎21-145

21SSに新しく追加された注目のカラーです。ビビットなブルー系からあえて鮮やかさを抑えているスタイルによってクラシカル感と高級感が調和しています。

 
気になった方はぜひ店頭で掛けてみてください!
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/05/16

anne et valentin 新コンセプトアイテム『EDO』を入荷しました!

皆様こんにちは!

本日は前回に続きフランスのアイウェアブランド【anne et valentin(アンバレンタイン)】より新作モデル『EDO』を入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

本作は2021SSで発表された新コンセプト「HAIKU」の1アイテムです。

このコンセプトは前回紹介したコンセプト「ALPHA」をアップデートしてミニマリズムを押し出したシンプルなスタイルがその特徴です。

また、デザインの軸には「レトロ」を置き、それをアンバレンタインが現代的にブラッシュアップすることを目的としています。

フラットなデザインと繊細なカッティングによってシェイプが際立つような仕掛けやモデルの大きめのサイズ感も「ALPHA」には無かった魅力です。

また、右テンプルのエンド部分にワンポイントカラーを入れてコレクションのシンボルにしています。

モデル『EDO』は細身のリム(縁)にビッグシェイプとも見られるラウンドシェイプがどこか懐かしさを覚えるアイテムです。

派手さを抑えてとにかくシンプルに仕上げ、エッジを出したカッティングがよりすっきりとしたイメージを作ります。

また、レトロシェイプに相反する現代的なストレートブリッジデザインが表情に浮かび上がるところもさりげないポイントです。

サイドから見ても「ALPHA」の雰囲気を残しながらテンプルのデザインにも一工夫加えています。

 
入荷したカラーは1種類。


↑model.EDO col.21A16
サイズ表記:46◻︎23-148
レンズ縦幅:44mm / フロント横幅:138mm

フレームカラーはシンプルなブラック単色です。
アイコニックなスタイルをよりスタイリッシュに掛けていただけます!

 
気になった方はぜひ店頭で掛けてみてください!
まだ入荷を待っている新作アイテムの他、人気アイテムも続々入荷してきますのでブログでの紹介をお楽しみに。
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/05/15

anne et valentin 新作モデル『AYO』を入荷しました!

皆様こんにちは!

本日は前回に続きフランスのアイウェアブランド【anne et valentin(アンバレンタイン)】より新作モデル『AYO』を入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

本作は代表作を次々と生み出しているコンセプト「ALPHA」に2021SSで新しく加わったモデルです。
アンバレンタインのコレクションの中でも特に有名なコンセプトで、シンプルで自由なデザインが豊富。国内外問わずファンがとても多いです。

そして一番の特徴でもあるフレームカラーについても日本ではまず見られないセンスの良いビビットなカラーやバイカラーが魅力的です。

本作は昨今メガネトレンドの最前線とも呼べる「クラウンパント型」をアンバレンタインならではのスタイルでまとめ上げたアイテムです。
2020SSモデル『AIKO』 と比べてより大胆なカッティングを施しながらクラシカルなキーホールブリッジを取り入れてクセを抑えています。

よりフレンチヴィンテージのデザインに寄り添ったアイテムに仕上がっています!

少し大きめのアイサイズはファッションアイテムとして程よい存在感を生み出します!
また、クラウンパントはボストン型をベースにしていてシェイプデザインは縦長のものが多いですが、本モデルは上下幅を抑えてオーバルチックに仕立てているところがポイントです。

 
入荷したカラーは2種類。


↑model.AYO col.21A33
サイズ表記:47◻︎21-145
レンズ縦幅:38.5mm / フロント横幅:139mm

フロントはダークブラウンのべっ甲柄と赤みのあるピンクの貼り合わせ、テンプルはクリアピンクの3色を組み合わせたカラーです。
 

↑model.AYO col.20A44
サイズ表記:47◻︎21-145
レンズ縦幅:38.5mm / フロント横幅:139mm

ダークネイビーカラーです。ほぼブラックに見えますが並べたり光の当たり方によってそっと表情からカラーを覗かせます。
アンバレンタインの全コレクション内でも非常に珍しい単色のアイテムです。

 
また、今回の入荷に合わせて同じコンセプトの人気ボストンモデル『ANNETTE』も1色入荷いたしましたので一緒にご紹介させていただきます!


↑model.ANNETTE col.20A42
サイズ表記:43◻︎21-142
レンズ縦幅:34.5mm / フロント横幅:134mm

フロントはダークグリーンとピンクベージュの貼り合わせ、テンプルはレモンイエローの3色を組み合わせたカラーです。

 
気になった方はぜひ店頭で掛けてみてください!

アンバレンタインの新作紹介も一応、次でラスト(の予定)なのでお楽しみに!
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/05/14

anne et valentin 新作モデル『NIL』を入荷しました!

皆様こんにちは!

本日は前回に続きフランスのアイウェアブランド【anne et valentin(アンバレンタイン)】より新作モデル『NIL』を入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

コンセプト「SURFACE」に2021SSで新しく加わったモデルです。

1980年代のクラシックスタイルをベースに独自の幾何学的な段落ちカッティングを加えて凹凸を付け新しいクラシックを表現しています。ここで言うクラシックとはトレンドに流されず永く愛用できるデザインという意味も兼ねています!

カットされた箇所はクリア系のカラーを入れることで光を取り込み表情に小気味好いアクセントを加えます。

『NIL』はレトロチックな正方形に近いレンズシェイプとウエリントンを組み合わせたデザインです。

ブリッジ部分を一般的なスタイルよりかなり落とし込むことでシェイプをより際立たせて個性的なイメージを与えつつオーソドックなスタイルからは大きく崩していないため普段のコーディネートに取り入れやすいアイテムです。

やや太めで縁感(ボリューム)のあるスタイルでアンバレンタインのセルフレームらしい存在感がとても魅力的です。また、テンプルにもフロントと同じようにカッティングを加えています。

 
入荷したカラーは2種類。


↑model.NIL col.9C01
サイズ表記:48◻︎22-145
レンズ縦幅:39.5mm / フロント横幅:138mm

フロント・テンプルともにメタルで言うところのヘアライン加工のような仕上げをほどこしたマット(つや消し)ブラックとアンバーブラウンのウッド柄を組み合わせたカラーです。
 

↑model.NIL col.20D01
サイズ表記:48◻︎22-145
レンズ縦幅:39.5mm / フロント横幅:138mm

つやありのブラックとクリアターコイズブルーを組み合わせたカラーです。

 
また、今回の入荷に合わせて同じコンセプトのキャットボストンモデル『NAKURU』も1色入荷いたしましたので一緒にご紹介させていただきます!


↑model.NAKURU col.20D02
サイズ表記:45◻︎21-145
レンズ縦幅:39mm / フロント横幅:135mm

フロントはダークブラウンべっ甲柄とクリアイエローの貼り合わせ、テンプルにはフロントと同じダークブラウンべっ甲柄とクリアブルーを組み合わせたカラーです。

 
気になった方はぜひ店頭で掛けてみてください!
まだもう少しアンバレンタインの新作紹介が続きますのでお楽しみに!
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/05/13

anne et valentin 8角形アイテム『REMIND』を入荷しました!

皆様こんにちは!

本日はフランスのアイウェアブランド【anne et valentin(アンバレンタイン)】より人気モデル『REMIND』を入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

コンセプト「SUPERPOSE」の1つで2層のフロントやダブルブリッジを組み合わせることで立体的なレリーフをつくり、表情にモダンで個性的な演出を加えたアンバレンタインならではのメタルアイテムです。

『REMIND』は小ぶりの8角形(オクタゴン)シェイプをラウンドシェイプのように輪郭に合わせたデザインが特徴のアイテムです。

フロント上部と下部にラインの強弱をつけて目元に控えめながらアクセントをつけています。

複雑に組み合わされた2層のメタルはブリッジなど前後にわずかな差をつけることでその複雑さをあまり感じさせないところが隠れたこだわりポイントでもあります。

極細のテンプルやノーズパット、フレームもチタン製でとても軽やかな掛け心地も現代のお洒落を楽しむには必要な要素です!

テンプルエンドにはワンポイントでカラーをつけ、耳元からチラリと覗かせるお洒落がシンプルなスタイルにもよく馴染みます。

 
入荷したカラーは2種類。


↑model.REMIND col.20A49
サイズ表記:45◻︎23-148
レンズ縦幅:40mm / フロント横幅:139mm

ブラック×ホワイトゴールドの配色です。遊び心のあるデザインの中に程よい高級感を演出するバランスが綺麗なスタイルです。

 

↑model.REMIND col.21A49NEW COLOR
サイズ表記:45◻︎23-148
レンズ縦幅:40mm / フロント横幅:139mm

グラスグリーン(草色)×ローズゴールドの配色で、2021SSより追加された新色です。
セルフレームでも取り入れられているくすんだグリーンは肌馴染みの良さと自然なお洒落が楽しめるため世界中のブランドが着目しているカラーの1つです。

 

もし「8角形メガネをコーディネートに取り入れてみたい」と思っている方がいたらぜひ一度掛けてみてはいかがでしょうか。フランス生まれのブランドはあなただけの特別なスタイルを見つけるにはおすすめです!
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/05/01

lafont. 日本限定アイテム&入荷モデルの紹介

皆様こんにちは!

本日はフランスのアイウェアブランド【lafont.(ラフォン)】より多数の人気モデルを入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

【Lamont.(ラフォン)】はフランスのパリに拠点を置く歴史のあるアイウェアブランドです。代々ラフォン家がDNAを受け継ぎながらパリの”アール・ドゥ・ヴィーヴル(フランス人の哲学や美学に基づく心地よい生活スタイル)”に根差した独自のテイストのデザインを今もなお世界中に届けています。

生み出されるメガネやサングラスの多くには花やスカーフ、リボンといったあらゆるものをモチーフにしたデザインが取り入れられており、掛ける人にとって特別感のあるスタイルをつくりあげます!

まずはタイトルにもある日本限定アイテムこと『BRIGITTE-J』をご紹介。

以前、麻布BLOGにて取り上げられた『BRIGITTE』の日本別注の特別カラーです。

美しくフェミニンなフォックスシェイプと鮮やかなセルとメタルのカラーコンビネーションが楽しめるアイテムであり、軽やかな掛け心地ということもあり元々人気が高いスタイルに、日本人が好む「落ち着いた色味」でありながらも「どこかエレガントな雰囲気もある」カラーを発表しました。

全体的なスタイルもすっきりとしていてメガネを掛けるだけでオシャレなイメージを手に入れることができます。

また、今回モデル名に『-J』とつけている理由として、ノーズパットの仕様がより細かい調整が行えるようなパーツにアップデートされているというところも見逃せません!

 
入荷したカラーは2種類。


↑model.BRIGITTE-J col.3048(ブラウン×ブルーハバナ)
サイズ表記:52◻︎18-134
レンズ縦幅:37.5mm / フロント横幅:136mm
商品ページは<こちら>
 

↑model.BRIGITTE-J col.5034(グリーン×ブラウン)
サイズ表記:52◻︎18-134
レンズ縦幅:37.5mm / フロント横幅:136mm
商品ページは<こちら>
 
 
続いてはオールセルフレームから2種類。

まずは『EXQUISE』をご紹介。

ラフォンのコレクション内でも特に注目度の高いフォックスシェイプのフレームです。大胆なリム(縁)デザインは繊細なラインで描き、存在感はひかえめにしています。また、本モデルには1979年から続くラフォンの伝統的なモチーフ柄”ポルカドット”が採用されています。

入荷したカラーは1種類。


↑model.EXQUISE col.3113(ネイビー×レッドポルカドット柄)
サイズ表記:53◻︎15-140
レンズ縦幅:41mm / フロント横幅:135mm
商品ページは<こちら>

 
次は『VICTOIRE』をご紹介。

程よくフェミニンさを感じさせるフォックスウエリントンフレームです。フロント上部に段付きのカッティングをほどこして層になったアセテート生地の色味を正面から見せる手法はラフォンの得意とするデザインの1つです。シンプルにまとめつつ上品な雰囲気を持った魅力的なアイテムです。

入荷したカラーは1種類。


↑model.VICTOIRE col.3082(ネイビー×ブラウン)
サイズ表記:52◻︎15-138
レンズ縦幅:34.5mm / フロント横幅:135mm
商品ページは<こちら>
 
 
最後はエレガンスよりもカジュアルなおしゃれを愉しむ『ISSY & LA』コレクションの1つ『EXTRA』の新色をご紹介。

小さいオクタゴン(八角形)シェイプのメタルフレームとして人気の絶えないモデルです。

メタルフレームの細くシンプルなデザインはテンプルにあしらわれた細やかなドットラインなどからアンティークのような雰囲気をかもし出しながらも鮮やか配色にすることでファッションアイテムとして掛けたい人にぴったりのアイコンです。

入荷したカラーは1種類。


↑model.EXTRA col.7130(パープル×ライトブルー)
サイズ表記:47◻︎20-136
レンズ縦幅:39mm / フロント横幅:130mm
商品ページは<こちら>
 
 
気になった方はこの機会にぜひ店頭でお試しくださいませ!
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/04/30

BCPC さりげないオシャレを楽しむ新作アイテム『BP-3270』&『BP-3271』

皆様こんにちは!

本日は日本のアイウェアブランド【BCPC(ベセペセ)】より2021SSの新作モデルを入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

【BCPC(ベセペセ)】は「モードを楽しむ」をコンセプトにメガネをファッションアイテムとしてよりカジュアルに捉える人たちに向けたボストンクラブが手がけるブランドの1つです。特にサイズ感やカラー展開は日本の女性に向けて程よく生活スタイルに馴染むアイテムを提案しており、自然と掛けたくなるようなデザインが多くとても魅力的です。近年は『BCPC Kids』ラインも高い評価を得ており、ますます注目度を集めています。
 
新作の中から今回この記事で紹介するのは『BP-3270』『BP-3271』の2種類です。
 
まずは『BP-3270』をご紹介します。

BCPCコレクションの中でも根強い人気を獲得しているメタルのオーバルモデルに新しいスタイルが加わりました。

特有のサイズ感でデザインされたシェイプは現代トレンドに沿ってやや大きめとっていながらお顔に馴染むようなスタイリッシュなイメージに仕上げています。また、わずかにブロウラインを吊り上げることによって目元から表情を明るく見せます。

フロントの両端にはメイクのアイラインを模したカラーをほどこすことでメガネを掛けることでシンプルなイメージにそっと彩りを加えます。

テンプルは鮮やかなオリジナルカラーのセルタイプにしてメタルフロントによるシャープなイメージと優しいイメージの両立も忘れず、

また、オリジナルノーズパットの柔らかなフィット感も大きな魅力となっています。

入荷したカラーは2種類。


↑model.BP-3270 col.01(Brown Pink)
サイズ表記:50◻︎19-132
レンズ縦幅:37.5mm / フロント横幅:133mm

フロントはブラウン&ピンクのアイライン、テンプルはクリアブラウン&ピンクの貼り合わせ生地です。明るめのブラウンで掛けた時にしっくり馴染ませながら華やかなイメージを表現しています。
 

↑model.BP-3270 col.05(Ash Mint)
サイズ表記:50◻︎19-132
レンズ縦幅:37.5mm / フロント横幅:133mm

フロントはダークブラウン&ブルーのアイライン、テンプルはブラウンべっ甲柄&ブルーの貼り合わせ生地です。ダークトーンで落ち着きのあるカラーで大人びた雰囲気を表現しています。
 
 
続いては『BP-3271』をご紹介します。

コレクションラインの中でもクラシカルなイメージと繊細なデザインさで人気が高い『Style(スタイル)』ラインの新作です。

メガネの素材としては優秀なセルロイド素材とチタン素材を採用して永く愛用できる逸品を提案してきます。

近年、多くの海外ブランドや日本ブランドで取り入れられている「多角形」シェイプのコンビネーションモデルです。

「多角形」という言葉を聞いただけで日本人にとっては「掛けこなすことが難しい」と敬遠されがちですが、掛けてみるとこれが不思議とお顔に馴染む不思議な魅力があります。

フロントデザインはシェイプのエッジを強く押し出さず、遠目から見ると少し大きめのラウンドにも四角にも見えるデザインバランスが良いアイテムです。

さらに全体を限りなく細身にすることでコーディネートにも取り入れやすいのも特徴です。

細身のフロントに合わせたチタンテンプルはかけた時の耳元の肌触りも心地よいため、デザイン性だけでなく掛け心地を求める方にもおすすめです。

入荷したカラーは2種類。


↑model.BP-3271 col.01(Grass Green)
サイズ表記:47◻︎19-138
レンズ縦幅:39mm / フロント横幅:135mm

クリアグリーン×シャーリングホワイトゴールドです。オリーブ系でありながらブラウンのようなくすみがないためカラーの彩りがとても自然に表情に映えます。
 

↑model.BP-3271 col.02(Coal Black)
サイズ表記:47◻︎19-138
レンズ縦幅:39mm / フロント横幅:135mm

ブラック×シャーリングホワイトゴールドです。シェイプラインをしっかりと残しながらも高級感のあるスタイルが魅力的なカラーです。
 
 
【BCPC】は大人の女性が表現したいフェミニンさの中に少女のようなガーリッシュなイメージを織り交ぜたスタイルは「ありそうでない」新しいスタイルを私たちに届けてくれます!
 
気になった方はこの機会にぜひ店頭でお試しくださいませ!
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/04/22

Persol 714-SM Steve McQueenが待望の限定復刻!!

皆様こんにちは!

本日はイタリアのアイウェアブランド【Persol(ペルソール)】より嬉しいニュースをお届けいたします!

2021年春、ついに日本でも名作モデル『714』のスティーブ・マックイーンモデルがリミテッドアイテムとして待望の復刻を遂げました!

『714』について簡単に説明すると、ペルソールを代表する顔を覆い尽くすティアドロップ型として1957年に設計された『649』をブランド史上初のフォールディング(折りたたみ)タイプとして1960年代に発表し、現在に至るまで世界中で多くのセレブリティから絶大な支持を誇るアイコンモデルです。

モデル名にも刻まれているアメリカの俳優”スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)”は本モデルをプライベートでも愛用しており、様々なポートレートでこのサングラス姿を見ることができます。

ちなみにスティーブ・マックイーンは1960年代〜1970年代にアメリカにてトップ俳優としての地位を獲得した俳優でその通称は「The King of Cool」と呼ばれるほどで代表作には「大脱走」や「華麗なる賭け」が有名です。とりわけ「華麗なる賭け」については劇中で『714』を着用したことでも知られています。

智(ヨロイ)にはシルバーアローマークがどのモデルにもあしらわれおり、ブランドの絶対的なシンボルとしてあり続けます。また、金属芯を埋め込んだテンプル”メフレクト”も採用されておりどんな顔幅にも柔軟にフィットしてみせるのも特徴です。

フォールディングタイプ特有の専用に設計されたメタルパーツ群も機能性という点だけでなく『デザイン』としても優秀で、『649』にはないシャープな印象を得ることができます。

また、テンプルの折りたたみ機構には通常は縦に折りたたむのに対して特別なアローマークをあしらったパーツを組み込むことで内側に折りたたむ仕様になっています。サイドからの見た目にもかっこよく映り、そこには一切の妥協がありません。

実際に折りたたまれるとこのようなスタイルになります。持ち運びにも非常に便利です。

先行で入荷したカラーは1種類。(※他カラーは順次入荷予定です)


↑model.714-SM Steve McQueen col.96/S3(Terra di Siena)
レンズカラー:ブルーグラデーション(偏光ガラスレンズ)
サイズ表記:54◻︎21-140
レンズ縦幅:46mm / フロント横幅:約143mm
商品ページは<こちら>

鮮やかなオレンジ系のブラウンカラー×ブルーレンズはペルソールのアイウェアにおいて高い人気を誇る配色のアイテムです。イタリアのブランドではよく見かけ、愛されているフレームカラーはとてもおしゃれです。

また、専用のケースも特別仕様になっています。

 
前回のリリース時から少し間が空いてしまったものの今でも問い合わせが多く寄せられているアイテムの限定復刻だけに業界内での注目度もかなり高いです。
 
【Persol(ペルソール)】というブランドは欧州ではとてもポピュラーなアイウェアブランドで、とりわけサングラスにおいては高いシェアを誇るブランドです。
日本ではまだまだ「サングラスの愛好家だけが知っている」ブランドに甘んじておりますが、海外セレブリティに憧れて「とにかくかっこいいデザインのサングラスが掛けたい!」という方はぜひこれを機にブランドの世界を体感してみてはいかがでしょうか?

 
気になった方はこの機会にぜひ店頭でお試しくださいませ!
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/04/20

THOM BROWNE. 新作サーモント『TB-422』&厚リムメタルボストン『TB-119』

皆様こんにちは!

本日は前回に続きアメリカのファッションブランド【THOM BROWNE.(トムブラウン)】より、新作モデル『TB-422』&『TB-119』を入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

まずは『TB-422』 から。

トムブラウンのアイウェアで久しぶりに登場した『サーモントウエリントン(ブロウがプラスティックで下がメタル)』モデルです。

『TB-711』を思い起こさせるデザインながらも新時代のコンビネーションフレームとして今では名実ともに代表作となった『TB-905』のプロダクトが融合したスタイルが非常に魅力的です。

一般的なウエリントンよりもメタルリムの角度が非常にエッジが効いており、写真で見ただけと「少し個性的過ぎるのでは?」と思いますが、レンズのサイズ感をやや小ぶりに設計することでそのエッジがあるからこそ感じるトラディショナルさが最大の魅力になっています!

目元にシャープさを演出したい方にはこれ以上ない(かもしれない)ほど印象的なイメージを演出します。

より現代的でスタイリッシュさを極めたモデルは一貫して細身で作られています。軽量というだけではなくメタルのマテリアルにはチタンを積極的に採用することでフレームの強度や掛け心地も非常に良いです。

ブランドオリジナルのメタルノーズパットももちろん外せない大事な要素です。

入荷したカラーは1種類。


↑model.TBX422-A col.02 // BLK-BLK
サイズ表記:52◻︎18-150
レンズ縦幅:37mm / フロント横幅:約150mm

つやありブラックブロウ×ブラック(Iron)メタルカラーです。
メタルをブラックで仕上げることで全体的に統一感と高級感を全面的に押し出さない控えめな雰囲気が印象的なアイコンになります。また、智(ヨロイ)部分とメタルノーズパットのみゴールドのワインポイントにしているところがコンビネーションフレームとしての存在感を絶妙に演出していてとてもお洒落です。

 
続いては『TB-119』です。

トムブラウンのアイウェアにおいてはメタルフレームも欠かせない大事なアイテムとして認知されており、近年では必ずと言って良いほどに様々な遊び心を取り入れたメタルフレームが登場しています。

『TB-815』のボストン8割:ティアドロップ2割のシェイプ感に近い絶妙な形が小さなこだわりを感じます。

メタルボストンは一般的にレンズの横幅が46〜50mm位が平均的ですが、あえて少し大きめの「52mm」にデザインするところがポイントです。極端に小さい丸型や四角型を繰り出す一方でその逆も然りと言ったところでしょうか。

また、完全に余談になりますが、平均的なサイズのアイテムはそれこそ『TB-011』や『TB-908』がシェアを獲得しているためあえて出していないのかもしれません。コレクション全体のバランスが良く取れています。

上で紹介した『TB-422』同様に掛け心地に関するアプローチは秀逸で、ファッションブランドの展開するアイウェアでありながらも決してデザインだけでないこだわりがあるからこそ名作が次々と生まれ、多くの人が積極的に掛けたくなる理由の一つだと思っています。

また、本モデルで最大のポイントとなっているのはフロントの「4mm厚リム」です。ストライプ線をリム全体にデザインとしてあしらっています。
メタルフレームでは難点とされている『強度近視』の方にもレンズの厚みが目立ちにくくお勧め出来ますし、もちろん度なしレンズやカラーレンズを入れて楽しむのもアリです!
これだけのの厚みがあるにも関わらず、マテリアルはやはりチタンなので軽量さもきちんと備わっています。

入荷したカラーは1種類。


↑model.TBX119-A col.01 // SLV-GRY
サイズ表記:52◻︎21-140
レンズ縦幅:43.5mm / フロント横幅:約123mm

シルバー×グレーの配色です。
メタルカラーの中でもシンプルに決まりやすいシルバーカラーに、トムブラウンといえば外すことのできないグレーカラーをフロントパーツの正面とテンプルに配置することで一見するとオーソドックスなのに「こだわっている」部分をあえて相手に気づかせるような雰囲気が出せる通なファッション好きにはたまらないアイテムです。
 
 
気になった方はこの機会にぜひ店頭でお試しくださいませ!
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/04/12

THOM BROWNE. 新作クラウンパントコンビネーション『TB-421』

皆様こんにちは!

本日はアメリカのファッションブランド【THOM BROWNE.(トムブラウン)】より、新作モデル『TB-421』を入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

タイトルにもある通り、今回発表された新作においても特に注目を集めたアイテムで、フレンティヴィンテージを軸とした『クラウンパント型』をブランドが最も得意としているコンビネーションモデルとして登場しました!

メタルブリッジ&メタルテンプルを用いたスタイルは名作モデル『TB-011』を思い起こさせながらもよりシンプルに仕上げています。

サイズ感は「ほんの少し大きめ」にすることでファッションアイテムとしての存在感を出し、トップラインのクラウン型(王冠を逆さまに被せたようなスタイル)のブリッジ側は「あえて丸みを残す」という変形を付けるなどデザイナーの細かなこだわりがしっかりと感じ取れるところもポイントです。

テンプルは近年のトムブラウンのメタルフレームで採用されている左テンプルにのみ4本ストライプをあしらっており、デザイン性もさることながら細身でとても掛けやすいためモデルの持つ魅力をさらに高めています!

オリジナルのメタルノーズパットもさりげなく高級感を演出しつつ掛け心地の良さに一役買っている馴染みのあるスタイルもしっかりと継承しています。

フロントのリムは5mmの生地を用いていますが、丁寧な削り出しとカッティングによって程よいアイコンとして表情に浮かび上がるように計算されています。

入荷したカラーは2種類


↑model.TBX421-A col.01 // BLK-GLD
サイズ表記:51◻︎20-140
レンズ縦幅:42mm / フロント横幅:約135mm

つやありブラック×ホワイトゴールドの配色です。
トムブラウンアイウェアのコンビネーションモデルの中でも特に高級感のあるカラーでコーディネートに取り入れた瞬間からおしゃれになるため高い人気を誇っています。


↑model.TBX421-A col.03 // NVY-SLV
サイズ表記:51◻︎20-140
レンズ縦幅:42mm / フロント横幅:約135mm

マットネイビー×シルバーの配色です。
落ち着いた大人のモードを愉しめるネイビーはさりげなくもスタイリッシュなイメージを自然に演出してくれます。
フロントをあえて「マット(つや消し)」にしているところも、ここ最近じわりじわりと浸透してきているトレンドを意識しているのではないでしょうか。

 
【THOM BROWNE.】の新作は昨年秋の発表が見送られたため『約1年ぶりとなる待望のコレクション』で、その中でも原点を感じさせるスタイルをトレンドを押さえたデザイン且つ「らしさ」を表現できるアイテムはやはり格別です。
 
気になった方はこの機会にぜひ店頭でお試しくださいませ!
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/03/11

EYEVAN7285 名作のフルメタルver.『717D』

皆様こんにちは!

本日は【EYEVAN7285(アイヴァン7285)】から2021SSモデル『717D』をご紹介させていただきます!

EYEVAN7285の発足から間もない2014年にリリースされた『717』のフルメタルver.です。これまでも『717』『717-2』『717W』『717W(48)』『717-RX』という道を辿ってきた代表作です。

受け継がれてきた形の綺麗なボストンシェイプ(逆三角形ベースの丸型)はわずかにティアドロップの要素も取り入れることでうまくモダンなサイズ感にまとまっています。

フロントリム(枠)には細かなミル打ちドットラインを施しつつテンプルパーツを上下に分けた留め構造にした「ダルマドットリム」を採用したシリーズのアイコンを強度と軽量性に優れたチタンで生産することに成功したアイテムに仕上がっています。

クラシカルアイコンとしてファッションアイテムにもなる彫金模様をフロント、ブリッジ、智、テンプルの各部にあしらうことでさりげなくお洒落なスタイルを演出します。

EYEVAN7285では基本となる安定感のあるメタルノーズパットは見た目以上実際に掛けると安定感があって掛けやすくなっています。

余談ですが、メタルフレームでよくありがちな『マンレイ山(ブリッジとノーズパット一体型)』ではなくパーツが独立しているため、より細かな調整ができるところもこだわりポイントです。

そして強度と柔軟性で圧倒的な掛け心地を与えているβ(ベータ)チタン製のテンプルの採用も魅力をさらに押し上げています。

 
入荷しているカラーは4種類。


↑model.717D col.800(Silver)
サイズ表記:46◻︎23-145

メタルフレームにおいて普段掛けのメガネとして一番選ばれているのがシルバーカラーです。
ゴールド系に比べて彫金模様もすっきりとした雰囲気でまとまりやすい色味なのでメタルフレームを初めて掛けてみたい方にお勧めです。


↑model.717D col.900(EYEVAN Gold)
サイズ表記:46◻︎23-145

EYEVAN7285の『標準ゴールド』はこの少し赤銅色のゴールド通称『EYEVAN Gold』。
通常のゴールドより存在感を増しつつイエローゴールドとも違う高級感がある色味が最大の特徴です。
『717』で『col.900』をセレクトできたらEYEVAN7285の世界を1つ極めたと言っても良いでしょう。


↑model.717D col.901(Antique Gold)
サイズ表記:46◻︎23-145

クラシカルアイコンには欠かせない色味、それがアンティークゴールドです。
ゴールドカラーの中でも光沢感が抑えられているため肌馴染みが良くコーディネートに取り入れやすいカラーです。
よくゴールドと悩む方が多いですが、実際に掛けてみて今、自分の表情に欲しいアクセントとなる方をセレクトするのがベストです。


↑model.717D col.913(EYEVAN Gold Ⅱ)
サイズ表記:46◻︎23-145

『167』で採用されてから瞬く間に人気カラーに躍り出た通称『EYEVAN GOLD Ⅱ』。
ゴールドに錫(スズ)の色味を加えることでゴールドの温もりとシルバーのシャープさが両立したブランドオリジナルカラーです。
メタルフレームに新しい感覚を取り入れたい方にお勧めです!

 
【EYEVAN7285】のデザインはクラシカルでオンオフ問わずコーディネートに取り入れやすいのにシンプルという枠に当てはまらないディティールへのこだわりが感じられるアイテム群が魅力的です。
 
気になった方はこの機会にぜひ店頭でお試しくださいませ!
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/02/21

JULIUS TART OPTICAL リミテッドモデル『AR “Gold Series”』が登場

皆様こんにちは!

本日は【JULIUS TART OPTICAL(ジュリアスタートオプティカル)】からマスターピース『AR(エーアール)』の2021年発表のリミテッドアイテム、その名も「Gold Series(ゴールドシリーズ)」を入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

【ジュリアスタートオプティカル】は1950年代にN.Y.で創業した「タートオプティカルエンタープライズ社」の創業者ジュリアス氏の実甥であり同ブランドのファクトリーやマーケティングも担当していたリチャード氏が眼鏡生産の黄金期に登場した数々の名作を膨大な資料(当時の設計図や当時のフレームなど)を元に忠実に再現し、現代そして未来に受け継いでいくために活動しているブランドです。

コレクションの中でも特に有名な『AR』はTART時代に「ARNEL(アーネル)」の名称で販売されていました。

小ぶりのウエリントンとリベット打ちされた「矢じり型の立体カシメ飾り」のアイコンが当時から現在に至るまで人々の心を魅了し続けている歴史的な名作です。

鍵穴形状のキーホールブリッジや両サイドがグっと突き出したデザインもシンプルを装いながら目元の印象を格段に引き上げる仕掛けが詰め込まれています!

今回の「Gold Series」ではポイントでもある「矢じり型のカシメ飾り」、

そして屈強な「7枚丁番(噛み合わせの枚数が多いほど強い作り)」がその名の通り「ゴールド仕様」になっています。

また、よくありがちな「ホワイトゴールド色」ではなく高級感のある18Kゴールドを思わせる「イエローゴールド」にしているところもポイントです!

また、左テンプルのエンド部分内側には職人によって『G』のアイコンが1つ1つ「箔押し」されており、特別なコレクションであることを示しています。

 
今回入荷したのは当店で高い人気を誇る「Black」と「Tortoise」の2カラーを2サイズ(44-22/46-22)をセレクトしました!

※サイズ展開/44-22・46-22・44-24・46-24 (計4種類)
※カラー展開/Black・Tortoise・Demi Amber・Champagne (計4種類)


↑model.AR 44-22 col.Black Gold Series LIMITED
サイズ表記:44◻︎22-145
レンズ縦幅:36mm / フロント横幅:135mm


↑model.AR 44-22 col.Tortoise Gold Series LIMITED
サイズ表記:44◻︎22-145
レンズ縦幅:36mm / フロント横幅:135mm


↑model.AR 46-22 col.Black Gold Series LIMITED
サイズ表記:46◻︎22-145
レンズ縦幅:38mm / フロント横幅:140mm


↑model.AR 46-22 col.Tortoise Gold Series LIMITED
サイズ表記:46◻︎22-145
レンズ縦幅:38mm / フロント横幅:140mm

 
気になった方はこの機会にぜひ店頭でお試しくださいませ!
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/02/20

999.9 人気アイテム『NP-601 col.90(ブラック)』入荷しました!

本日は【999.9(フォーナインズ)】より人気モデル『NP-601』を入荷いたしましたので同コンセプトアイテムとして今もなお人気の高い『NP-61』と併せてご紹介させていただきます!

この2モデルを見てすでにご存知の方も多いかと思いますが、日本を代表するタレントの所ジョージさんが愛用しているモデル&カラーとしても有名です。

最近は『NP-601』を着用しているシーンをよく見かけるのですが本モデルが登場するまでは上下幅を抑えた『NP-61』を着用していたことでフォーナインズのメガネに興味を持ったという方も少なくないのではないでしょうか?

フロント両サイドの智(ち)とテンプルに施されたブランドオリジナルのクラシカルなカシメ飾りが目元の印象をグッと魅力的に仕立てます。

NP(ネオプラスチック)フレームの特徴は

1.着用時のあらゆる負担を減らす『逆Rヒンジ』
2.特殊な設計で安定感と密着性を高めた『球面設計ノーズパット』
3.頭を抱え込む丸みのあるテンプル設計

これら性能が見事に凝縮されつつ日常で掛けやすいアイテムはフォーナインズが選ばれ続けられている最大の理由でもあります。
 

↑model.NP-601 col.90(ブラック)
サイズ表記:55◻︎15-140 レンズ上下幅:34mm

 

↑model.NP-61 col.90(ブラック)
サイズ表記:55◻︎15-140 レンズ上下幅:27mm

 

最後に2モデルの比較写真。『7mm』という上下幅の違いでありながらコンセプトは同じということが一目で分かります。

新しめの『NP-601』はもちろんのこと上下幅を抑えたキリッとシャープな『NP-61』は昨今の市場ではかなり少ないため非常に貴重なアイテムとなっております。
 
気になった方はこの機会にぜひ店頭でお試しくださいませ!
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/02/19

999.9 ドラマ「恋する母たち」吉田羊さん着用アイテム入荷できました。

皆様こんにちは!

本日は【999.9(フォーナインズ)】よりお問い合わせを多くいただいている『NPM-75』『NPM-77』を再入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

タイトルにもある通り、こちらのモデルは2020年の秋から放送されたTBSドラマ【恋する母たち】で吉田羊さん演じる林優子が劇中で着用したアイテムとして話題を集めました。

『NPM-75シリーズ』はコンセプトに「掛けるだけで気持ちまで華やぐコンビネーションモデルのレディースライン」を掲げており、全体のリム(縁)を細みにしてオンオフ問わず掛けられるシンプルさと高級感のあるヒンジの装飾、さらにテンプルにドットラインをあしらうなどこだわりを詰め込んでいます。

また、プラスティックフロントは全体的に丸みのある仕上げにすることでメガネの存在が表情に馴染みやすいところもポイントです。

再入荷したのは実際にドラマで着用された「col.6591(ピンクブラウンデミ×ピンクゴールド)」というフォーナインズのオリジナリティがある登場以来瞬く間に人気を博したカラーです。

一般的なブラウンデミ柄にほんのりと優しい赤みのあるピンクを入れることで少しだけカジュアル感を抑え、サイドもさりげなく高級感のあるピンクゴールドにすることでアクセサリー感覚もしっかりと表現している魅力的なカラーです。

入荷アイテム詳細はこちら
 

↑model.NPM-75 col.6591
サイズ表記:52◻︎16-134 レンズ上下幅:34mm

こちらはスクエアモデルのサイズ感(主に横幅)を抑え、レンズシェイプもレディースモデルらしいややフォックスのブロウラインや四隅の角を少なくしています。
スクエア従来のキリッとした印象は本モデルにおいては当てはまらない不思議なアイテムです。
 

↑model.NPM-77 col.6591
サイズ表記:47◻︎18-134 レンズ上下幅:39mm

こちらはクラシカルの定番ボストン(丸型)に目元をよりキュッと引き締めつつフェミニンさを表現するキャットシェイプを合わせた魅力的なミックスシェイプアイテムです。フォーナインズのシンプルベースのデザインのためコーディネートにも合わせやすいアイテムです。
 
本アイテムは『各1点ずつの再入荷』となりますので探されていた方はお早めにお問い合わせください!
 
気になった方はこの機会にぜひ店頭でお試しくださいませ!
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/01/24

Lesca 1月入荷アイテムのご紹介!

皆様こんにちは!

本日はフランスの【Lesca LUNETIER(レスカルネティエ)】より1月の入荷アイテムを一挙にご紹介させていただきます!

まずはレスカの代表的なクラウンパントモデル『PICA』のおしゃれなカラーバリエーションが入荷情報から。


↑model. PICA col.A2

すっかり当店で人気カラーに定着しているこちらのカラーはフロント表地はカーキ、裏地はイエローそしてテンプルはライトグレーという3色構えのスタイルです。
掛けると明るさもありシックな感じもありという実際に掛けてみると魅力が何倍にも感じるカラーであると思います。


↑model. PICA col.A4

当店では初入荷となるこちらのカラーはフロント・テンプルともに表地はクリアワインレッド、裏地はクリアの2色貼り合わせによるスタイルです。
掛けた時にワインレッドの色の「抜け感」が非常によく肌色に重なった時その表情を一気にメガネ愛好家のそれに雰囲気作ります。


↑model. PICA col.H827

こちらはレスカの中でも様々なモデルで展開をしている高い人気を誇るべっ甲柄のスタイルの一画です。
半年ほど前に生地の色味が『La Corb’s』などで使用されているものと違いオレンジ系に切り替わっていますが実はこれ、むしろ過去の”オリジナルの色味”に戻っていて映画監督のスパイク・リー氏もアイコンにしていたことでも知られています。


↑model. PICA col.0030

上でご紹介した「A2」と同じで当店での人気カラーに定着したこちらのカラーはフロント・テンプルともに表地がネイビー、裏地がアンバーブラウンの2色貼り合わせによるスタイルです。
ネイビーカラーは落ち着きのある大人な雰囲気やラグジュアリーな印象も出せるカラーで「黒縁が少しインパクトが強いかな?」と思った方はぜひ候補に入れていただきたいところです。

フレンチヴィンテージデザインが浸透してきたところでフランスブランドもう1つの魅力でもある「鮮やかなカラー」で他の人にはない「自分のカラー(個性)」を表現してみてはいかがでしょうか?

※お問い合わせを多くいただいている「col.100(ブラック)」【2月頃】に再入荷を予定しておりますのでご予約を希望される方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

 
続いては建築家ル・コルビジェのアイコン『La Corb’s』のおしゃれなカラーをご紹介します。


↑model. La Corb’s col.0030

ヴィンテージメガネ界隈ではしばしば飴色のカラーを好んで掛ける方も多く、フロントの8mmという肉厚から放たれるこの色味は別格の存在感があります。
ポップなイメージに仕上がるかと思いきや掛けるとある種の風格が出るカラーでもあり、ずっと入荷を待ちわびていたカラーです。現在は似たカラーで裏地にクリアを貼り合わせたものも展開しているのですが・・・当店では単色のこのカラーをセレクトしてみました!


↑model. La Corb’s col.20108 SUN ver.

こちらはモダンな雰囲気を併せ持ったカラーで、フロント・テンプルともに表地がやや明るめのネイビー(ブルー)、裏地がクリアの2色貼り合わせによるスタイルです。
数年前に一度入荷して以来しばらく再入荷がなかったのですが・・・この度、念願叶ってようやく入荷することができました。ちなみにサングラスバージョン(ダークグリーンレンズ入り)で入荷しましたがメガネフレームで掛けてもおすすめです!

 
次は厚リム仲間で人気の高いスクエア型の『LARGO』をご紹介します。


↑model. LARGO col.KAKI

当店では初入荷となりますこちらのカラーはダークトーンながらもしっかりとグリーンの色味が表情に溶け込む魅力的なスタイルです。
最近特に世界中であらゆるブランドが展開を始めておりますが、レスカの名作から放たれるこの存在感と肌馴染みの良さは世界中でもこれだけのような気がします。

 
最後にご紹介するモデルは個性派揃いのレスカにおけるシンプル且つ正統派で知られる細身のウエリントンモデル『711』をご紹介いたします。
四角めのスッキリとした印象と丸みの柔らかい印象が合わさっており、オンオフ問わず自然な印象で掛けられるアイテムです。


↑model.711 col.A3

こちらはダークブラウンのササ柄スタイルです。他のモデルでも数多く採用されているカラーバリエーションの1つです。


↑model.711 col.A7

こちらはピンクベージュのスタイルです。ビビットなピンクやベージュとは違い肌馴染みの良いカラーです。掛けた時に表情を明るくしつつ自然な印象を雰囲気づくりたい方ににおすすめです。

 
気になった方はこの機会にぜひ店頭でお試しくださいませ!

また、お客様の声も多数寄せられている「おしゃれなリーディンググラス用フレーム」も今後入荷する予定がございますのでそちらの情報も楽しみにしていただけると嬉しいです!
 
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

21/01/09

Jacques durand 『506』にマットクリアが登場!

皆様こんにちは!

本日は【Jacques durand(ジャックデュラン)】より人気モデル『PAQUES L 506』(以下506)に新色が追加されましたのでご紹介させていただきます!


↑model.PAQUES L 506 col.006 NEW COLOR

今回追加された新色は『マットクリア』です。
インターナショナルで展開する『PAQUES L 106』で好評を得ていたカラーで愛好家の心を掴んでいたカラーになります。アジアンフィットモデルである『506』はカラーバリエーションがまだまだ少ないながらも少しずつ展開カラーを増やしているのも事実。
日本でもクリアカラーのメガネが浸透しつつあるこのタイミングでやっと現実化したカラーと言えるのではないでしょうか!

表面はしっかりとヤスリの仕上げ面を残して柄を作ったマット(つや消し)仕様で白っぽい色味ですが元々の透明感が見えます。
裏面はつやを残しているためその絶妙な見栄えがジャックデュランの魅力の1つでもあります!
 
続いては『506』の再入荷カラーをご案内いたします!


↑model.PAQUES L 506 col.002M


↑model.PAQUES L 506 col.002P


↑model.PAQUES L 506 col.007


↑model.PAQUES L 506 col.021


↑model.PAQUES L 506 col.094
 
そしてこちらは20年12月に登場した限定生産の「カラーエッジコレクション」です。


↑model.PAQUES L 506 col.139


↑model.PAQUES L 506 col.140


↑model.PAQUES L 506 col.141

商品紹介記事は<こちら>

さらに、『106』についても

[col.002(マットブラック)]
[col.021(マットトーキョートートイズ)]
[col.053(マットライトブラウンハバナ)]
[col.085(マットサファイア)]
[col.087(クリアグリーン)]
[col.152(マットブルー)]
[col.153(マットグレー)]

・・・と、このタイミングでかなりたくさんのカラーを揃えることが出来ました!

各カラーや商品在庫状況は<こちら>からご覧いただけます。

入荷時期もまばらで中々カラーバリエーションをご紹介することが難しいため気になった方はこの機会にぜひ店頭でお試しくださいませ!
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

20/12/21

EYEVAN7285 完璧なサーモントを目指した『643』

皆様こんにちは!

本日は【EYEVAN7285(アイヴァン7285)】より2021SS新作モデル『643』を入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

「裏側から見ても完璧なサーモントを作りたかった」というデザインチームのこだわりを具現化したアイテムです。

2020AWモデル『566』の特徴的なパント(丸)型を、メタルリムには『717D』で好評だったドットラインを施す「ダルマドットリム」を用いるなどブランドのアイコンパーツを各箇所に惜しげもなく採用したハイブリッドモデルです。

アイサイズ設計も掛けた瞬間に惚れ込むほどの完成度で常用メガネでアイコン化するならかなりお勧めです!

さらにディティールに関心を寄せると、クラシックな3PINカシメリベットや『0.7mm』ずらしてドット柄をわずかに見せた前後に備え付けられたダブルブリッジ、ミリタリー丁番などブランドのアイコンパーツをもバランス良く組み上げたことで新しさを表現しています。

メタルノーズパットによる掛け心地の良さも相まってシンプルに見えてもワンランク上のサーモントモデルであることを改めて実感させられます。
 
入荷したカラーは2種類。


↑model.643 col.100801
サイズ表記:47◻︎23-147

ブラック×アンティークシルバーの配色です。少しくすませたメタルカラーにすることでシックな印象を表現するカラーです。
オンオフ問わず幅広いシーンで掛けられるクラシカルな雰囲気が好きな方にお勧めです。


↑model.643 col.100900
サイズ表記:47◻︎23-147

ブラック×ゴールドの配色です。通称:アイヴァンゴールドと呼ばれる赤銅色を混ぜたゴールドカラーはホワイトゴールドでは物足りない人もイエローゴールドだとクセが強いと感じる人も合わせやすいオリジナルメタルカラーです。
高級感のあるメガネを求める方にお勧めです。
 
気になった方はぜひ店頭でお試しくださいませ!皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
最後に1つ大事なお知らせです!

2021年1月17日(日)まで【EYEVAN7285 COLLECTION FAIR】を自由が丘店・麻布店の両店舗にて同時開催しております。最新作の他、ブランドの世界観を肌で感じることのできる貴重なイベントとなりますのでお時間を見つけてぜひ遊びに来てください!


(※イベント概要は上の画像をクリックでオフィシャルサイトのイベントページへリンクします。)

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

20/12/20

Lesca 12月の入荷アイテムご紹介!

皆様こんにちは!

本日は【Lesca LUNETIER(レスカルネティエ)】より人気の高いモデルが入荷できましたのでご紹介させていただきます!

まずは通称コルビジェモデル『La Corb’s』から


↑model.La Corb’s col.100
サイズ表記:46◻︎26-145

肉厚のリムを最もアイコンするブラックカラーです。悩んだらまずは抑えておきたいカラーですがあまりにも人気が高いためご検討中の方はお早めに!


↑model.La Corb’s col.424
サイズ表記:46◻︎26-145

ブラックと並びレスカの2トップの人気カラーです。赤茶色のべっ甲柄は見た目派手に見えがちですが掛けてみると肌馴染みがとても良いカラーです。


↑model.La Corb’s col.H827
サイズ表記:46◻︎26-145

肉厚リムが好きで黒縁はすでに掛けているという方から根強い人気の誇るイエローべっ甲系のカラーです。他のモデルにある「col.228」より少し暗めのトーンのため意外と合わせやすいカラーでもあります。


↑model.La Corb’s col.Blond(053)
サイズ表記:46◻︎26-145

一般的には通好みとされるライトブラウンのハバナ柄カラーです。べっ甲柄より柄感を抑えたカラーはヨーロッパ人が好みとするカラーのためフレンチヴィンテージをこよなく愛する方にお勧めです。

・・・ちなみにこちらのカラーは今回の入荷で『生産終了』となったため非常にレアなカラーとなります。

 
続いてはクラウンパントモデルをまとめて紹介します!


↑model.PICAS col.5
サイズ表記:48◻︎26-145

名作『PICA』のサイズアップver.です。日本では意外に知られていないモデルです。『PICA』が少し小さいと感じた方はこちらをセレクトする価値ありです!
カラーはブラックです。


↑model.PICA col.CH/424
サイズ表記:46◻︎26-145

こちらは通常サイズver.です。カラーはキハク×赤茶べっ甲柄の配色です。ヴィンテージ系のデザインではファンの多いカラーで、当店で完売している時でもご予約をよくいただくカラーです。


↑model.TORO col.1
サイズ表記:45◻︎23-148

アトリエコレクションから生まれた2020年の傑作モデルです。縁の太いクラウンパントは上で紹介した『PICA』には無いボリューム感が魅力的です。
モデルの特徴は<こちら>の個別記事をチェックして見てください!
カラーは飴色です。こちらもファンが多いカラーです。


↑model.8mm Crown Pant

こちらはデッドストックパーツを組み上げたヴィンテージアイテムです。非常に貴重なモデルなので店頭で見れる機会も少ないアイテムです。
カラーはダークブラウン系のデミ柄です。

 
続いてはこちら


↑model.DADA col.5
サイズ表記:45◻︎20-150

こちらも2020年に発表された傑作モデルです。フランスブランドの魅力が詰まった他に類を見ないデザインが唯一無二の存在感を出します。
モデルの特徴は<こちら>の個別記事をチェックして見てください!
カラーはブラックです。

 
最後はこちら


↑model.LARGO col.5
サイズ表記:46◻︎26-148

厚みのあるリムでスクエアベースのサングラスモデルです。丸メガネなら『La Corb’s』や『GASTON』と言ったモデル、スクエア系だとこの『LARGO』が筆頭候補になる名作です。
テンプルもエンドに向かって幅広くなっていくデザインや抱え込むような掛け応えが絶妙で多くのファンを獲得しています!
カラーはブラックです。

 
気になった方はぜひ店頭でお試しくださいませ!皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
最後に1つ大事なお知らせです!

2020年12月30日(水)・2021年1月3日(日)から1月7日までの『6日間限定で』【Lesca LUNETIER COLLECTION FAIR】を自由が丘店にて開催いたします。近年注目を浴びるおしゃれなフレンチヴィンテージアイテムを多数ご用意させていただく他、人気モデルのカラーサンプルを揃えてお好みのカラーを受注できる貴重なフェアとなります。お時間を見つけてぜひ遊びに来てください!


(※イベント概要は上の画像をクリックでオフィシャルサイトのイベントページへリンクします。)

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ

20/12/19

SAINT LAURENT 現代的ボストンモデル『SL347』

皆様こんにちは!

本日は【SAINT LAURENT(サンローラン)】より新作モデル『SL347』を入荷いたしましたのでご紹介させていただきます!

本作は久しぶりにサンローランのアイウェアらしい基本に忠実かつどこまでもシンプルなのに存在感を示すアイコンです。

具体的なポイントを話していくと、

まずはどの角度から見てもシェイプの綺麗さに惹かれてしまうボストンシェイプの基本とキーホールブリッジを組み合わせることでクラシックスタイルをとっています。

しかしながらタイトルにもある「現代的」が意味する通り、サイズ感はやや大きめ。インターナショナルトレンドを的確に捉えたサイズ感はもしかすると日本人には少しばかり大きく感じてしまうかもしれませんが、そこがまさにサンローランの真骨頂。

エッジを効かせたカッティングでカッチリと決めるいわゆるモードな雰囲気を少し大きめ(外し目)のサイズで掛けることで目元や表彰を明るく写します。

何より野暮ったく見せないリム(縁)の太さがちょうど良い仕上がりになっています。

また、テンプルは限りなく細身に仕上げることは掛けやすいメガネを求める現代の事情にしっかりと合わせつつ、フロントデザインを「魅せる」ことを主体としたアイテムであることを再認識させます。

そして、智(ヨロイ)にあしらわれた長方形のシンプルなアイコンとテンプルに彫り込まれた「SAINT LAURENT」のロゴも控えめな主張も現代シーンでポイントが高いです。
 
入荷したカラーは2種類。


↑model.SL347 col.001(BLACK-BLACK)
サイズ表記:48◻︎22-145

サンローランのセルフレームでチョイスの基本はやはり黒縁です。一番シェイプの良さがハッキリと映し出されるため需要がかなり高いカラーです。


↑model.SL347 col.002(HAVANA-HAVANA)
サイズ表記:48◻︎22-145

ダークブラウンのべっ甲柄です。黒縁よりも肌への親和性が高く、縁感は残したいけど黒縁に少し抵抗感があるという方にお勧めのカラーです。

 
表情に現れるモードチックな現代的ボストン型モデル『SL347』はかつての名作『SL25』にも引けを取らないスタイルが非常に魅力的です。
 
気になった方はぜひ店頭でお試しくださいませ!皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。
 
BY Takahashi
 
自由が丘Blogにて紹介したアイテムを麻布店でご覧になりたい方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX JIYUGAOKA
ボズュー自由が丘

ロゴ
beauxyeux-logo

店舗案内

  • 住所 東京都目黒区自由が丘1-16-13 ヒルズ自由ヶ丘1F
  • 営業 11:00 ~ 20:00
  • (年中無休)
  • 電話 03-5731-6612
  • E-mail jiyugaoka@beauxyeux.jp
  • お問い合わせ