OLIVER GOLDSMITH コレクションフェア [自由が丘店] | フレンチテイストの眼鏡店ボズュー

いつもボズューオフィシャルサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。2021年12月から2022年1月にかけて当店で人気のあるブランドとタッグを組んだ期間限定の特別なイベントを下記の通り開催させていただきます。

【イベント概要】

OLIVER GOLDSMITH コレクションフェア 2021-2022
開催期間:2021年12月16日(木)~2022年1月16日(日)イベントは終了しました。
開催店舗:自由が丘店

【OLIVER GOLDSMITH(オリバーゴールドスミス)】(以下OG)は1926年にフィリップ・オリバー・ゴールドスミス氏によってイギリスで創業されたアイウェアブランドです。創業者のフィリップ氏は自身の経験から当時の重たい金属を用いたアイウェアよりも掛け心地の良いものを作ろうと決意し、ハンドメイドのべっ甲フレームをメガネ店に供給したことからブランドの歴史が始まりました。
50年代に息子のチャールズ氏が2代目として引き継ぐとファッションアイテムとしてのサングラスを本格的に流通させ数々のファッション誌で取り上げられるようになった他、当時のマスメディアにも強い影響力を持っていたこともあり多くの映画などでもOGのメガネが起用されました。60年代に3代目のアンドリュー氏が中心となって手掛けるようになるとヨーロッパにおいて絶大な人気を誇り黄金時代を築き上げます。90年代にブランドが1度休止してしまいましたが熱狂的なファンからの支持を集め2005年にアンドリュー氏の姪であるクレア氏が4代目を引き継ぎ復活を遂げました。

当店で取扱いしてる数多くのブランドの中でも別格な存在として多くのお客様にお勧めし好評をいただいている人気のブランドです。そもそもOGのアーカイブモデルは一部の認められた店舗にしか取扱えず、販路が非常に限られているため取扱い店を探すのも大変だとよくお客様から声が寄せられます。

今回イベントは有名モデルや普段中々見かけない珍しいモデル(一部店頭に並ぶことすらないデッドストックモデル)に至るまで「約150種類以上」のアイテムが並ぶということもあり、2006年の自由が丘店開店以来最も多くのコレクションが店頭に並ぶ」一大イベントです。

有名モデルとして前述した俳優マイケル・ケインが愛用した「CONSUL」「COUNSELLOR」、ピーター・セラーズが自身のアイコンとして愛用した「VICE CONSUL」、オードリー・ヘプバーンが映画「シャレード」で身に付けた「HEP」、ジョン・レノンがファッション用に愛用した「Oliver Oval/Pro」など、どこかで耳にした著名人が愛用者として名前を連ねています。また、80年代には英国王室御用達ブランドとなりダイアナ元皇太子妃も多くのモデルを愛用したことも有名な話です。

決して色褪せることのない1950~1970年代に生み出されたコレクションの数々はしっかりと当時のまま現在に至るまで受け継がれてきています。一般的な「新作」が発表されることがほとんどないにも関わらず、ブランドとして地位を確立しているのは驚くべき偉業です。決してトレンドに流される事がなく、1つの気に入ったメガネをずっと愛用したいという方にとっては特別な意味を持つ出会いがあるかもしれません。

【OLIVER GOLDSMITH】のメガネを掛けていたら、それはもうあなたが物の価値をしっかりと見抜いている何よりの証拠とも言えるでしょう。

さらに、本イベントでは自由が丘店の15周年を記念した特別企画として期間中に店頭でOGのアイウェアをご購入いただいた方には歴史を資料として残した貴重なブックレットを先着で「15名様」に差し上げます!

ブランドのコレクションが店頭でたくさんご覧いただけるこの貴重な機会に、少しでも気になった方はご家族やご友人の方もお誘い合わせの上、ぜひお時間を見つけてご来店くださいませ。

ボズュー自由が丘
(BEAUXYEUX JIYUGAOKA)

所在地:東京都目黒区自由が丘1-16-13ヒルズ自由が丘 1F
→Googleマップは<こちら>
営業時間:11:00 ~ 20:00(年中無休)
※年末年始休業日:12月31日(金)〜1月2日(日)
電話番号:03-5731-6612
メール:jiyugaoka@beauxyeux.jp

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。