【DITA】レセプション・パーティーに行ってきました。 | フレンチテイストのメガネ店 BEAUXEYUX(ボズュー) 自由が丘・麻布十番

皆さまこんにちは、「セレクトの現場」久しぶりの更新はスタッフ高橋より

12月3日、青山の「TWO ROOMSグリル&バー」にて催されたアメリカ・ロサンゼルスのアイウェアブランド

【DITA】の創立20周年記念レセプション・パーティー参加レポートをさせていただきます!

1

会場の入り口にはパネルにも描かれているサングラス【SUNBIRD】が迎えてくれました!

2

3

その横にはクリスタル・ケイさんと天野ひろゆきさんから贈られた花束が飾られていました。

また、パーティーには多くの著名人も訪れていました。

5

6

会場内は多くの人で賑わう中でプロジェクターで投影されたDITAのクラフトマンシップについて

動画が流れていました。参加された方は皆さんとてもオシャレで、スーツやドレスを着こなし、

コーディネートの仕上げにDITAのメガネやサングラスをカッコ良く取り入れられており、

ブランドの支持層を再確認しました。

7

会場の真ん中にはフラワーアーティストの小林祐治氏の手掛けた「Plants Design」が飾られていました。

今回のデザインには「320」、「east meets west(アジアの印象と西洋の花束)」という2つのキーワードを

軸にしてGeometrical(幾何学的)に制作したとのことです。アイウェア生産のために「320」の制作プロセスが

あること、そしてアメリカブランドの美しさをを支えているのは日本の職人であり、東西の文化が融合されて

完成される「美」に奥深さを感じたものを見事に再現していました。

9

会場には【DITA】がこれまで制作してきたモデルが勢揃いしており、ケースの前には大勢の人で賑わい、

新作モデルも交えて試着し写真を撮っていました。これだけのモデルが並ぶ機会は中々ありません!

10

続いて会場奥のスペースへ移動するとブランドの始まりと刻まれた歴史を物語る歴代の有名モデルが

年数順に並んでいました。ディスプレイの壁には創業から現在に至るまで使用されたPOPが散りばめられていました。

11

特にこちらのサングラス【HI-BALL】はブランドを代表する人気モデルです。

他にもすでに生産終了されているレアなモデルが並べられており、【SCANDAL】【DECADE】【BERETTA】

【GRAND RESERVE】【MATCH-ONE】がありました。

12

13

歴代モデルと対称の位置に並べられていたのは【20周年記念モデル】【DECADEⅡ】です。デザインを踏襲し、

ブリッジの細かなダイヤを模した網に仕上げ、フラットレンズを採用しながら【DITA】の世界観を惜しみなく

デザインに取り入れており、こちらも多くの人で賑わっていました。

14

パーティーということもあり、メガネやサングラスだけでは少々物足りないところ。

そこでカップケーキです!さりげなく描かれたメガネとサングラス。こちらもディティールにこだわっています。

15

今回、パーティーはDITA共同創業者兼デザイナーのジョン・ジュニパー氏が4年ぶりに来日し催されました!

お隣はDITA JAPANの社長です!お二方ともすごく笑顔の素敵な方で、ブランドの発展には欠かせない

存在であることを物語っていました。今後のブランドの動向から目が離せません!
パーティー終了の予定されていた時刻には1度スピーチもありましたが、実はその後も盛り上がっていました。

その熱気は外の寒さを忘れるほどでした。

16

帰り道、会場から少し離れた表参道では12月1日からクリスマスイルミネーションが始まっており、

とても綺麗でした!

 

今回はとても貴重な体験を得たことで【DITA】というブランドの魅力をより深く感じる事ができました。

店頭においてもその世界観を感じていただけるように努めたいと思います!