【開催中】Jacques durand. "PLUS is +"オーダーイベント | ボズュー自由が丘店

いつもボズューオフィシャルサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。この度、自由が丘店にて特別なイベントを下記日程にて開催させていただきます!

【イベント開催概要】

Jacques durand. “PLUS is +”オーダーイベント

開催日時(予定):2021年9月17日(金)〜9月26日(日)

開催場所:自由が丘店

【Jacques durand.(ジャックデュラン)】とは・・・1970年代からヨーロッパの眼鏡業界で経験を積んだジャック・デュラン氏が2008年に設立したフランスのアイウェアブランドです。もともとオプティシャンであったジャック氏は【alain mikli】の起ち上げに携わり多くのプロダクトやマネジメントに関わっていました。ジャック氏の長年の経験からくるフランスのクラシカルやレトロチックを融合させたアイウェアデザインは唯一無二の個性的なスタイルとして業界でも認知されており、変化の激しい現代において時代にとらわれないコレクションを彼らは『Timeless eyewear(タイムレスアイウェア)』と呼んでいます。

そんなジャックデュランの愛用者達から指示を得ているコレクションに『PLUS is +(プラスイズプラス)』と呼ばれるアイテムが存在しています。馴染みのある人気モデルのシェイプデザインはそのままにしてフロントパーツに『8mm』のアセテート生地を採用することで通常のアイテムにはない存在感を持つアイコンになります。また、イタリアに構えたジャックデュランのアトリエで職人によるフルハンドメイドモデルというところも大変魅力を感じるコレクションです。

そんな『PLUS is +』はこれまで試着できるものが無い中で完全受注生産品ということもあり、ごく限られた店舗のみで限られたカラーのみ(例えば002ブラックなど)置いていたため、店頭でその魅力を体感する機会がほとんどありませんでした。

今回のオーダーイベントではこれらの問題をクリアにし、最も人気の高い『PAQUES 106』のシェイプデザインをベースにしたPLUS is + N゜166』の全6カラー(+1カラー)の試着モデルを期間限定でご用意させていただきます!

基本は[002:Noir] [003:Rouge] [006:Cristal][021:Tokyo][056:Ecaille fonce][085:Petrol blue]の6カラー展開です。

+1色は以前<こちらの記事>でご紹介した映画監督のスパイク・リー氏別注の「VIOLA」となり、『N゜166』のみオーダーが可能となります。

また、普段は滅多に見ることができないN゜166以外(別シェイプ)のPLUS is +コレクション(8mmフロント)も今回のイベントでは特別にご用意させていただきます。

モデル名:PLUS is + N゜164 (LEVANT 168)
モデル名:PLUS is + N゜252 (PRASLIN 248)
モデル名:PLUS is + N゜253 (MAHE 249)

そして今回、『PAQUES 506』シェイプの限定PLUS is +コレクション『N゜339』イベント期間中(9月17日〜26日)のみ受注受付いたします!

イベント期間外はオーダーの受付ができない別注アイテムのため、待ち望んでいた方はこの機会にぜひオーダーをご検討ください!(※021カラーのフロントパーツを仕上がりサンプルとしてご用意いたします。)

また、オーダー可能な他モデルについてはご試着いただけるサンプルがないため、製作するシェイプデザインをご覧いただけるように通常コレクションをご用意いたします。

『N゜165 (MADERE 101)』『N゜167 (HOAPINSU 111)』『N゜206 (NORFOLK 120)』『N゜251 (CAPRAIA 160)』『N゜270 (BRANO 267)』5種類

ボズュー自由が丘店
(BEAUXYEUX自由が丘店)

所在地:東京都目黒区自由が丘1-16-13ヒルズ自由が丘 1F
営業時間:11:00 ~ 20:00(年中無休)
電話番号:03-5731-6612
メール:jiyugaoka@beauxyeux.jp

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。