Jacques durand. コレクションフェア2021開催

いつもボズューオフィシャルサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。この度2021年6月〜7月にかけて自由が丘店・麻布店の2店舗にて期間限定で下記の通りイベントを開催させていただきます。

【イベント開催概要】

Jacques durand コレクションフェア2021

開催日時:2021年6月5日(土)〜7月9日(金)

イベントは終了しました

開催場所:自由が丘店麻布店

【Jacques durand.(ジャックデュラン)】とは・・・1970年代からヨーロッパの眼鏡業界で経験を積んだジャック・デュラン氏が2008年に設立したフランスのアイウェアブランドです。もともとオプティシャンであったジャック氏は【alain mikli】の起ち上げに携わり、1996年には【STARCK EYES】のプロダクトマネージャーも務めています。製造はすべてフランスとイタリアで行うと共に材料や各パーツの製造業者・工房のリストアップをしてトレーサビリティを徹底しています。アイウェアデザインはジャック氏の長年の経験とフランスのクラシカルやレトロチックが融合させたものが並びます。(ブランドページはこちら)

今回のフェアではブランドのキービジュアルにも抜擢された音楽家の坂本龍一氏が長年愛用しているメガネとして有名な人気モデル『PAQUES L 506 & 106』これまでにないボリュームのカラーバリエーションに加えてフレンチヴィンテージとして熱を帯びるクラウンパント『PRASLIN M 248』、スクエア調のアイコン『LEVANT M 168』、ウエリントンの『MADERE XL 101 & 501』等の代表的なモデルを始め、2020年(昨年)発表のクリア系カラーのラインナップで注目を浴び、お客様からも「掛けてみたい!」との声も多くいただいていた『SHODOSHIMA M 307『SAKHALINE 308』『NAOSHIMA M 309』といったスタイルも揃え、さらに普段はあまり見ることのできないひとクセもふたクセもあるまさに『ジャックデュランらしい』などなどアイテム総数『約120種類以上』という大ボリュームでお届けさせていただきます!

写真左上:SHODOSHIMA M 307 / 写真左下:LEVANT M 168 / 写真右:NAOSHIMA M 309

その独特なスタイルがこれまでに感じたことのない『新しい感覚』を呼び起こすとてもよい”きっかけ”を提案してくれる特別なブランドです。

ここ最近は『メガネでつくるファッション』に関心が高まっている背景や肌に自然なアクセントを加えるクリア系フレームの台頭、コンパクトで縁感を抑えたモデルも数多く展開されており、男女問わずコーディネートに取り入れやすくなっており、実際に掛けてみることでその魅力に惹かれる方も多くなっております!

フェアの入荷アイテムの紹介はSNSなどで情報発信をして行きますので気になる商品があった方やジャックデュランの世界をじっくりと味わってみたいと思っていた方はぜひこの機会にお時間を見つけてご来店くださいませ。

※在庫状況のお問い合わせ(ブランド名・モデル名・カラー名)は下記の下記店舗までお電話やメールでお気軽にお問い合わせください。

ボズュー自由が丘店
(BEAUXYEUX自由が丘店)

所在地:東京都目黒区自由が丘1-16-13ヒルズ自由が丘 1F
営業時間:11:00 ~ 20:00(年中無休)
電話番号:03-5731-6612
メール:jiyugaoka@beauxyeux.jp

ボズュー麻布店
(BEAUXYEUX麻布店)

所在地:東京都港区麻布十番1-10-12 1F
営業時間:11:00 ~ 20:00(年中無休)
電話番号:03-6230-9983
メール:azabu@beauxyeux.jp

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。