カラーコントラストとデザインが魅力のAnne et Valentin | フレンチテイストのメガネ店 BEAUXEYUX(ボズュー) 自由が丘・麻布十番

tumblr_n02k1xdZQf1r59xgto1_1280[1]

 

1980年、デザイナーのアン・バレンタインはパリでアートやファッションなどを学んだ後、フランス南西部に位置する

トゥールーズに眼鏡店をオープン。モノトーンや落ち着いたカラーのフレームを扱うブランドが多い中で、

アンバレンタインは力強いラインとカラフルな色を使用した商品が中心のラインナップとなっております。

 

 

Anne-Et-Valentin[1]

 

セルフレームだけでなくメタルフレームの色使いもバイカラーになっている物や、お洒落な模様がデザインされている物など

ヴィヴィッドな仕様になっております。また素材はチタンですのでとても軽量で丈夫な作りになっております。

 

 

tumblr_n02jvffKnp1r59xgto1_1280[1]

 

アンバレンタインの眼鏡は、他のブランドでは感じることのできない独特のデザインやシェイプが魅力ですので

掛けた方の個性を引き出します。フレームを着用することで斬新でありながらハイセンスな雰囲気を演出して頂けます。

 

 

tumblr_n02jxgdKq91r59xgto1_1280[1]

 

アンは人間の顔をキャンバスに見立てており、メガネやサングラスはその上に掛けられるというオリジナルの

考え方によって商品を生み出しております。少し奇抜かなと思われがちですが、実際に着用して頂くと

不思議とお顔に馴染みますので、とても惹きつけられるフレームとなっております。

 

 

115633-anne-et-valentin-main1[1]

 

フレームのイメージとカラーコーディネートをアンが行い、それを形にして具現化するデザインチームと、

テクニカルチームが共に協力することで全ての商品が生み出されております。

フランスらしい色彩とお洒落なデザインを見事にコンビネーションさせたアンバレンタインの作品は

世界中で愛され続けています。