JULIUS TART OPTICAL 取扱いを開始しました | ボズュー麻布店

いつもボズューオフィシャルサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

この度、ボズュー麻布店にて【JULIUS TART OPTICAL(ジュリアスタートオプティカル)】の取扱いを開始いたしました。

自由が丘店ではブランドの発足時より取扱いをしており、取扱いブランドの中でも非常に根強いファンを獲得しています。お客様からのご要望やお問い合わせを多くいただいていたため正式にスタートすることが決まりました!

同ブランドは1950年代初頭に創業したタート・オプティカル・エンタープライズ社の創立者であるジュリアス・タート氏の意思を継ぐブランドとしてジュリアス・タート氏の甥のリチャード・タート氏と共に新規に創設したブランドです。リチャード氏はタート・オプティカル社のファクトリーやマーケティングに関わった実績を持ち、数多くの資料を保有したジュリアス氏の意思を継ぐ唯一の存在となります。ジュリアス氏の残した膨大な資料を元に現代の優れた技術と実績のある素材を使用。世界観を残しつつ、古き良き時代の復刻と進化を実現しています。(※ブランドページより一部引用)

代表作として下記のモデルが特に有名です。

『AR(エーアール)』・・・小ぶりのウエリントンの代名詞とも言えるアイテムで、智(ヨロイ)とテンプルにあしらわれた矢じり型のカシメ飾りがワンポイントとして目元を魅了的に仕立て上げます。かつての”ARNEL(アーネル)”の設計図から起したスタイルは時代に左右されないスタイリッシュさが備わっております。よく比較対象にされるMOSCOTのLEMTOSHと比べるとエッジが強く効いていてARにしか無い存在感を示しています。

『FDR(エフディーアール)』・・・ボストンとウエリントンを絶妙なバランスで組み合わせたレンズシェイプと智(ヨロイ)の3点鋲とストレートのブロウラインが最大の特徴です。JULIUS TARTで展開しているFDRは極太のパドルテンプルが採用されており、ヴィンテージの設計図が見事に再現されています。モデル名は当モデルのデザインを愛用していたアメリカ合衆国第三十二代大統領『Franklin Delano Roosevelt(フランクリン・デラノ・ルーズベルト)』の頭文字が由来とされています。

『BRYAN(ブライアン)』・・・シンプルなウエリントンシェイプに智(ヨロイ)とテンプルにあしらわれたダイヤのカシメ鋲が特徴のモデルです。ARと違いブリッジの落とし込みと縦幅をしっかりと確保することでクラシカルアイテムへのアプローチがうまいデザインでもあります。またアメリカの映画監督、脚本家として知られるウディ・アレン氏が愛用していたことで一躍有名になったモデルでもあります。

『HAROLD(ハロルド)』・・・“TART OPTICAL”時代には『P3(ピースリー)』の名称で親しまれていたボストン型のモデルです。アメリカではボストン型のことを”P3”と呼んでいるのはこのモデルがルーツとされています。やや太めのリムデザインや形のしっかり現れたキーホールブリッジ、突き出した智(ヨロイ)などヴィンテージデザインならではの魅力もしっかり備わっています。

高品質を維持したそのものづくりの姿勢によって高い評価を得ており、店舗でも常に完売の状態が続いている状況のため商品の入荷からご紹介できる期間が限られておりますが、気になった方はぜひ店舗で手に取ってみてください!

ボズュー麻布店
(BEAUXYEUX麻布店)

所在地:東京都港区麻布十番1-10-12 1F
営業時間:11:00 ~ 20:00(年中無休)
電話番号:03-6230-9983
メール:azabu@beauxyeux.jp

BEAUXYEUX(ボズュー)公式オンラインショップは<こちら>

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。