Jacques durand. 『PLUS is + N゜166』スパイク・リー監督特注カラー | ボズュー自由が丘

いつもボズューオフィシャルサイトをご覧いただきまして誠にありがとうございます!

皆さまにとても嬉しいニュースをお届けいたします。

この度、人気ブランド【Jacques durand(ジャックデュラン)】にてアメリカの社会派映画監督、スパイク・リー(Spike Lee)氏がアカデミー賞2019のオスカー(脚色)賞授賞式のために特注された完全受注生産モデル『PLUS is +(プラス・イズ・プラス) N゜166』の生産が受注可能になりました!

Brand:Jacques durand. | ジャックデュラン

Model:PLUS is + N゜166 (PAQUES)

Color:VIOLA

Size:レンズ横幅 42mm | レンズ縦幅 37mm | ブリッジ幅 26mm | フレーム横幅 131mm | テンプル長さ : 148mm

Price:¥101,750(tax in) [without tax : ¥92,500.]

皆さんはこの時のニュースを覚えておりますでしょうか?

個性的なアイウェアの掛けこなしをすることで知られていたスパイク・リー氏はこれまでも【CAZAL(カザール)】や【Lesca LUNETIER(レスカルネティエ)】のメガネでトピックが組まれておりましたが、当時からすでにジャックデュランの熱狂的な愛用者としても知られていました。

そんな彼が2019年2月に自身の手がけた映画『ブラック・クランズマン(原題:BLACKKLANSMAN)』にて念願のアカデミー賞を獲得し、プレゼンターをつとめていた俳優のサミュエル・L・ジャクソン氏に飛びつき全身で喜びを表現していました!

その授賞式でパープルのGUCCIのスーツスタイル、そして目元にはひと際異彩を放っていたのがこのモデルです。またこちらは万年筆などで有名な『MONT BLANC』とコラボしたカラーとのこと。

このニュースがSNSなどを通じて全世界に流れた後とても気になって「これはジャックデュランの”PAQUES”ではないでしょうか?」と、日本のマーケティング担当者にすぐに問い合わせしたのも良い思い出です。

しかし、しばらくたって返ってきた当時のアンサーは「特注カラーなので市販されておりません」というものでその灯し火は消えてしまったかに思われました。

・・・あれから2年、長いようで短い期間を経て、また本国と交渉の末ようやく今回この特注モデルの生産が可能になったという驚きのニュースに私たちだけでなくジャックデュランを愛用する多くの方は喜びを表しました!

ジャックデュランの愛用者のみならず、お洒落で個性的なメガネをお探しの方からお問い合わせを多くいただいているモデルの1つです。『PLUS is +』コレクションはその中でもとりわけそのアイコニックなイメージが非常に強い魅力となっておりますが、完全受注生産(お客様からオーダーを受け付けてから製作を始めるアイテム)で製作までは約4〜5ヶ月ほどお時間をいただくため取扱店に足を運んでも中々試着することができないという点から通常ラインですら希少性が高まっています。

『N゜166』は代表作『PAQUES L 106』(※以下106)のデザインを採用しています。

フラットデザインのフロントにクラシカルピースのボストン型を描き、縁感のあるそのデザインはより一層メガネをファッションアイテムとして捉える人にはおすすめです。高めに設置されたブリッジと鍵穴のような形状のキーホールブリッジなど基本的なスタイルを取り入れることで決して『個性的』というジャンルに縛られないスタイルがまさにブランドコンセプトでもある「Timeless Eyewear」を体現しています!

また、『106』はインターナショナルモデルでアジアンフィットモデルの『PAQUES L 506』は音楽家の坂本龍一氏が愛用者として有名です。

『PLUS is +』最大の特徴は何と言ってもフロントに8mm厚のアセテート生地を用いていること。馴染みのある形であるにも関わらず全く異なる存在感を提案しています。一貫してフラットなデザインはエッジの効いたカッティング仕上げにもみられ、8mm厚のはずなのに体感や存在感は10mm厚のモデルと言われても納得せざるを得ません。

(※実測値はきちんと8mmでした)

製作に4〜5ヶ月も時間を要するのはジャックデュランのアトリエでハンドメイドで製作されるからであり、オーダーしてから完成を待つ時間も楽しみの1つにしていただきたいところです。

その8mm厚のフロントを活かしたこだわりがもう1つ。ただでさえテンプルの裏側に記載せずにテンプル下にモデル名やカラー番号の刻印をほどこしている中で『PLUS is +』フロントの上部に刻印がほどこされています!

本作のカラー『VIOLA』について最後に触れてみたいと思います。『VIOLA』はイタリア語で“紫”という意味です。これまでも単色でここまでの色味は通常のコレクションには展開がありません。

表面のポリッシュ(磨き)仕上げはフラット面を活かしてラミネーションがかかったかのような雰囲気で、写真だと判別しづらいのですが絶妙な光の反射具合がたまらないです。そのアセテート生地の質感はコレクターの心を揺さぶります!

もし『気になっていてリリースが待ち遠しかった!!』『掛けて見たい!!』と思った方は当店にてご予約や受注を受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ!

(※特別なカラーのアセテート生地を使用しているため素材が無くなり次第受注の受け付けができなくなる場合もございますのでお早めにオーダーくださいませ。)

ボズュー自由が丘店
(BEAUXYEUX自由が丘店)

所在地:東京都目黒区自由が丘1-16-13ヒルズ自由が丘 1F
営業時間:11:00 ~ 20:00(年中無休)
電話番号:03-5731-6612
メール:jiyugaoka@beauxyeux.jp

ボズュー麻布店
(BEAUXYEUX麻布店)

所在地:東京都港区麻布十番1-10-12 1F
営業時間:11:00 ~ 20:00(年中無休)
電話番号:03-6230-9983
メール:azabu@beauxyeux.jp