Lesca LUNETIER | Vintage 2PIN 8mm Crown Panto col.Dark Havana

2018年11月3日

 商品イメージ画像01

ブランド:Lesca LUNETIER レスカ ルネティエ
モデル:Vintage 2PIN 8mm Crown Panto
カラー:Dark Havana

レンズ横幅:43mm|レンズ縦幅:38mm|レンズ間距離:28mm|テンプル長さ:145mm

前回からの続きとして【Lesca LUNETIER(レスカ ルネティエ)】より"Vintageモデル"の色違いを入荷致しました。1950年代~1970年代に製造されたものの未完成のまま倉庫に眠ってしまっていた貴重なデッドストックパーツを組み上げることでリアル・ヴィンテージとして世に送り出した"Vintage モデル"はその質感やこのモデルについてはフロントの8mmという現代では目にすることが少ない生地の厚みが大きなポイントです。

 商品イメージ画像02

シェイプはフレンチ・ヴィンテージ筆頭の"クラウンパント"(ボストン型をベースにシェイプの上部を大胆にも水平にカッティングして王冠を被せたかのようなデザイン)になっています。代表的なモデル【Pica】の原型とも認知されています。お店で初めてクラウンパントに触れる方がまだまだ多いものの、そのクセが強く思われがちなスタイルも意外と実際に掛けてみると気に入っていただく方が多い不思議な魅力を秘めたシェイプデザインです。

 商品イメージ画像03

今回入荷できたのはフロントがダークハバナ(クリアダークブラウンのササ柄に近いイメージ)とテンプルがクリアダークグレーのササ柄タイプそしてグリーンのガラスレンズがはめ込まれています。この配色バランスはヴィンテージアイテム感があってコレクション欲を刺激してきます。

 商品イメージ画像04

ヴィンテージフレームを愛用している方、コレクションしている方、強いあこがれがあっていつか挑戦してみたいと思っていた方はぜひこの機会に店頭で手に取って見てください!

 商品イメージ画像05

(※次回は別の当店取り扱いブランドの中からマスターピースをご紹介予定です。お楽しみに)

LESCA LUNETIER(レスカ ルネティエ)はフランス・ジュラ地方で1964年にレスカ家によって創業されたブランドです。フレンチヴィンテージの1950年代〜70年代の当時のデットストックとクラシックテイストのフレームを中心にコレクションを展開しています。ジョエル・レスカ氏によるアーカイブのデザインをセルロースアセテート製で現代の生地を張り合わせたカラーなども精力的に採用しており、そこに職人によってハンドメイドで1点ずつ仕上げられる本格的な眼鏡が魅力的です。デザインタイプもウエリントンからボストン、オーバル、スクエア、クラウンパントなど幅広いデザインから展開されています。