alain mikli AO1191 2955

2014年02月24日

 商品イメージ画像01

ブランド:alain mikli アランミクリ
モデル:AO1191
カラー:2955

レンズ横幅:52mm|レンズ縦幅:34mm|レンズ間距離:22mm|テンプル長さ:136mm

フランスの代表的なアイウェアであるalain mikli(アランミクリ)のAO1191、2955カラーです。ありそうでなかなか見かけないミクリらしいウェリントンシェイプが特徴です。

 商品イメージ画像02

生地はブラウンを基調としたべっ甲柄がフレーム全体を美しく彩っています。どの角度から見ても絶妙なボリューム感の眼鏡です。

 商品イメージ画像03

内側も綺麗な柄とカラーリングを楽しんで頂けます。自然光が当たると光沢と艶感が更に引き立ちますので、お顔の印象を明るくしてくれます。

 商品イメージ画像04

デザインだけでなく、バネ丁番によりフィット感や装用感も抜群に良い仕様になっております。

 商品イメージ画像05

サイドのカッティングも非常にお洒落です。アランミクリはかける方の個性を引き出します。ファッションアイテムとして「見られる為の眼鏡」をお探しの方にお勧めです。是非お試しください!

アランミクリは【見るための見られるための眼鏡】をコンセプトに1978年にアランミクリが創立したフランスを代表するアイウエアブランド。アランミクリは1955年、フランスに生まれる。76年パリの眼鏡学院卒業後に眼鏡店に勤務、その当時アランミクリは従来のメガネデザインに魅力を感じられず独立。アランミクリ自身でアイウェアデザインを始め、メガネは視力を矯正するためのものとしてだけでなく「見られるのもメガネである。」というコンセプトが生まれる。掛ける方の個性を引き出すカラー、素顔とは変化のあるメガネはファッション性のあるアイテムに位置づけられた。