UOMO [ウオモ] 2021年7月号にて衣装協力をさせていただきました! | BEAUXYEUX(ボズュー)自由が丘

いつもボズューオフィシャルサイトをご覧いただきましてありがとうございます!

この度、ファッション雑誌『UOMO(ウオモ) 2021年7月号』にてサングラスの衣装協力をさせていただきました。

今回取り上げられた特集は『文化系が夏服に着替えたら』でのサングラスアイテム編です。

サングラスといえば近年のトレンドとしてライトカラーレンズのアイテムが増えてきました。

もちろんガッツリ濃い目のカラーのサングラスを掛けることも屋外で強い陽射しの眩しさから大切な眼を守るということもサングラスの重要な役割。でも屋内でわざわざサングラスを外したりするのも大変だなぁと感じることも少なからずあるかと思います。

そんな時に役立つのがまさに『ライトカラーレンズのサングラス』なのです!これであればサングラスを掛けていても目元が見えるので堅い表情にもならず尚かつ屋外での活動で出歩く時も眩しさを抑えられます。また、ファッションアイテムとしてコーディネートに気軽に取り入れてお洒落できる点も魅力の1つです!

というわけで今回は『P.95』(着用は上段真ん中)にてメガネファッションのトレンドの中心『クラウンパント』アイテムの中から次のモデル&カラーを着用していただきました!

Brand:Lesca LUBETIER | レスカルネティエ

Model:CROWN PANTO 8mm

Color:10(Tortoise on Honey)

【Lesca LUNETIER(レスカルネティエ)】とは・・・フランスの眼鏡産地として有名なジュラ地方で20世紀初頭から眼鏡に携わってきたレスカ家によって1964年に立ち上げられたアイウェアブランドです。創設者でもあるジョエル・レスカ氏はジュラに点在する職人たちと深い信頼関係を築き上げており、量産技術や最新の製造機械だけに頼らず当時から大事にしてきた金型や設備によって製造しています。1950年から1960年にかけて家具やファッション、建築の革命を目にしてきたジョエル氏によって生み出されたデザインの数々は色褪せる事のないスタイルを作り上げ、世界中に今もなお愛用者を増やしています。

『クラウンパント型』はレンズシェイプは丸メガネのカテゴリの1つで、ボストン(パント)型をベースにしながらフレームのトップ(ブロウ)ラインに王冠を逆さまに被せたようなエッジや直線ラインを入れることで柔らかなイメージにちょっとした格好良さと個性的なスタイルを演出するフレンチヴィンテージを代表する形です!

一見掛けこなすことが難しそうに思われがちですが、掛けてみると意外なほど顔馴染みが良い伝統的なシェイプの1つなので新しいアイコンをお探しの方にもおすすめです。何よりこの『クラウンパント型』は本モデルを展開する【Lesca LUNETIER】が発祥ともされているためトレンドの源流を抑えるという意味では真っ先に試していただきたいアイテムです!

レスカの現行ラインでは『PICA(ピカ)』『TORO(トロ)』『VINTAGE1964』などが展開されておりいずれも有名なモデルとなっておりますがフランスの眼鏡職人によるハンドメイドのため入荷のタイミングが限られるアイテムになっています。

本モデル&カラーは2020年春にレスカの新しいコレクションラインとして追加された『Vintage Material(ヴィンテージマテリアル)』アイテムの新色です!ヴィンテージのアセテート素材を用いて現代の工法で製造されるアイテムはリアルヴィンテージアイテムにも引けを取らない新しい価値を創造し、私たちに驚きを与えました!(発表された当時のブログ記事は<こちら>)

当初は今年2021年春からは他2型(BRUT PANT/TRAP PANTO)を加えて装い新たに『Upcycling acetate(アップサイクリングアセテート)』というコレクション名が正式に決まり、ヴィンテージ素材をより新しい形で届けていくという願いが込められました!

もちろん、ヴィンテージの素材を用いたコレクションのため『LIMITED EDITION』となっています。これは単純に限定モデルという意味だけだはなく、『素材がなくなると再生産が行えない』ため、とても希少なアイテムであることを示しています!実際、昨年(2020年春)に展開された6色はすでに生産終了となったカラーがたくさんあります。

それでは実際に今回衣装協力をさせていただいたカラーのご紹介です!

color.10(Tortoise on Honey)はフロントの8mm厚の生地がブラウンのべっ甲柄とハニー(イエロー)2色が表裏で貼り合わせになっているカラーです。前述のクランパントシェイプの他キーホールブリッジ(鍵穴のような形状のブリッジデザイン)や両端のグッと突き出したリムなどクラシカルなシェイプとべっ甲柄の相性はとても良く肌馴染みの良いカラーです。

また、リアルヴィンテージにおいても貼り合わせカラーは非常に人気が高いため、ヴィンテージメガネの愛好家や収集家が真っ先に手に入れておきたいカラーとも言えます。

この何とも言えない存在感とアイテムとしての魅力は一言では言い表すことが難しいため、ぜひその魅力は実際に掛けていただくのがおすすめです。

ちなみに、今回最初に触れた『ライトカラーレンズ』ですが、今回はたまたま『ライトブルーレンズ(ガラスレンズ)』で入荷することができましたが入荷した時のレンズカラーは完全にアットランダムのためもし雑誌を見て欲しいと思われた方はお早めにお問い合わせくださいませ!(ちなみにレンズ交換してオリジナルサングラスを作るのもおすすめです!)

ボズュー自由が丘店
(BEAUXYEUX自由が丘店)

所在地:東京都目黒区自由が丘1-16-13ヒルズ自由が丘 1F
営業時間:11:00 ~ 20:00(年中無休)
電話番号:03-5731-6612
メール:jiyugaoka@beauxyeux.jp