【OLIVER GOLDSMITH SUNGLASSES COLLECTION】

【OLIVER GOLDSMITH】海外展示会オーダーサングラス

いつもボズュー自由ヶ丘オフィシャルサイトをご覧頂き誠にありがとうございます。
 
eyes-OG-eye
 
今回の「ボズューの視線」では海外の展示会にてオーダーした英国を代表する老舗ブランド【OLIVER GOLDSMITH(オリバーゴールドスミス)】のサングラスをご紹介させていただきます!
 

eyes-OG-02
モデル名【LOAD GOLDSIDE(1961)】カラー【Warship】
1960年代の有名なファッション写真家デビッド・ベイリーによるポートレート撮影のために名優マイケル・ケイン着用のメガネとして作られました。この時撮られた写真は歴史に残る作品となると共にこのモデルも同ブランドを象徴するアイコンとての地位を確立していきました。カラー【Warship】はネイビーのフロントと幅の広いデザインに仕上げたゴールドカラーのメタルテンプルを組み合わせてモダンな雰囲気を放っています。
 
eyes-OG-03
モデル名【SPILLANE(1987)】カラー【Wakame】
このモデルは、ハードボイルド探偵小説「マイク・ハマー」シリーズで有名なアメリカの作家ミッキー・スピレイン(フランク・モリスン・スピレイン)にちなんで命名されました。 大ぶりでガッシリとしたレンズとアビエイタースタイルを細身のテンプルで支えるレトロな雰囲気が特徴の1本です。
 
eyes-OG-05
モデル名【SOPHIA(1958)】カラー【Speckle & Honey】
イタリアの女優、ソフィア・ローレンにちなんで名付けられたモデルです。 1958年にデザインされたこのエレガントなキャットアイは今もなお多くの女性を魅了するアイコンモデルの1つです。アメリカの名女優グレース・ケリーが60年代初期に掛けていたのはキャットアイの優雅さを要約していましたが、紛れもなく同ブランドのサングラスコレクションの大胆さを滲ませるモデルです。
 
eyes-OG-04
モデル名【CONSUL(1959)】カラー【Dark Wood】
1951年から1962年に英国で作られたフォード・コンスル車にちなんで命名された同ブランドの中でも最も有名なウエリントンスタイルのモデルです。「CONSUL-s」など日本で目にするコレクションとはデザインがやや異なり、ヴィンテージ感を伝える智(ヨロイ)の2PINが歴史の重みをしっかりと伝えてきます。
 
【OLIVER GOLDSMITH】のコレクションはその歩んできた歴史はその時代ごとに多くの著名人に愛されてきました。特に1960年代はサングラスが最も脚光を浴びた時代でもあります。時代が移り変わった現代においても根強い人気を誇ります。
また、これらのコレクションは全て【イタリア製(MADE IN ITALY)】の商品です。通常、日本で見かけるコレクションとはカラー展開もひと味違います。サングラスはファッション性があり、個性が際立ってこそのアイテムの付加価値を高めてくれます。各1点のみ在庫がございますのでぜひ店頭でお試しくださいませ。
 
※※お問い合わせ先※※

ボズュー自由が丘(beauxyeux自由が丘)

所在地:東京都目黒区自由が丘1-16-13ヒルズ自由が丘1F
営業時間:11:00 ~ 20:00(年中無休)
電話番号:03-5731-6612
メール:info@beauxyeux.jp
お問い合わせフォームもご利用くださいませ。