My Select of OPTICAL~紫をベースにフレームを選ぶ~ | メガネ、サングラスのセレクトショップ BEAUXEYUX(ボズュー 自由ヶ丘・麻布十番 )

 皆様こんにちは!

BeauxYeuxの視線、ご覧頂きありがとうございます。

3回目はスタッフ川原がお送り致します!

今回は私のセレクト致しました眼鏡をご披露すると共に、

自分のフレームの選び方をご紹介致します。

purple-5

こちらが私の眼鏡になります!私は紫がお気に入りのカラーです

商品を選ぶ際はパープルが綺麗に表現されている物をチョイスしております。

何故紫色にこだわるのかと申しますと、2つ理由がございます。1つは周囲の方々に、

紫が似合うねと褒めてもらう機会が多いからなんです♪

もう一つの理由は、私の大好きなとあるアパレルブランドがパープルを軸に商品展開しておりまして、

その影響で紫を自分の一部として取り入れるようにしているからです。

紫色って身につけるのに勇気がいる…という方もいらっしゃるかも知れませんが、

意外と合わせやすいですし映えやすいカラーなので本当にお勧めですよ!

3本のフレームの魅力をアピールさせて頂きます。

purple-1

 

まずはこちらです!フランスの人気ブランドalain mikli(アランミクリ)のスクウェアタイプになります。

フレームの中に織り込まれているお洒落な紫の柄が、光の当たる角度によって変化するというデザインを見て

「欲しい!」という衝動に駆られました…!パープルというよりもヴァイオレットに近いので、シンプルなファッションの時などに

ボリュームのある眼鏡としてお洒落に着用できるんです。

 

 

purple-2

 

続いてはこちら!OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)のSidnee(シドニー)になります。

オーバルですのでかけるシーンを選ばないですし、落ち着いた紫でありながらもグラデーションになっているので、

色のバランスが絶妙で素敵なんです。

サイズ感やシェイプもとても普段使いしやすいので、オンオフどちらの場合でも上品に着用可能で重宝しております。

 

purple-4

最後はこちらです!OLIVER GOLDSMITH(オリバーゴールドスミス)のVICE CONSUL-ssになります。

ラベンダーという色の名称がついているということもあり、

カラーが混ざり合った模様の中にバランス良く盛り込まれた紫がとても引き立つフレームです!

テンプルや内側部分までしっかりラベンダーが配色されていて、とても気に入っています。

私は柄のある服を着用することが多いのですが、このフレームを合わせても違和感なく着用出来るので凄いです!

 

眼鏡を選ぶ際に色で悩まれるという方、当店にいらっしゃった際には私が女性目線でセレクト致します。

皆様のご来店、心よりお待ちしております!