Topic "Black Frames" ~999.9コレクション編~ | メガネ、サングラスのセレクトショップ BEAUXEYUX(ボズュー 自由ヶ丘・麻布十番 )

【”Black Frames” ~999.9コレクション編~】

 

いつもボズュー自由が丘オフィシャルサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回の特集”Beauxyeuxの視線”ではメガネ選びにおいて誰もが1度はセレクトの候補に上がる【黒縁メガネ(Black Frame)】を当店でも人気の高い日本ブランド【999.9(フォーナインズ)】のコレクションよりおすすめモデルをいくつかご紹介したいと思います。

 

これまでご来店いただいた方のお話しから、黒縁メガネが候補に上がる時のケースとして

1.初めて(or久しぶりに)メガネをつくるためオーソドックスなものを掛けたい。
2.メガネを掛けた時のイメージが黒縁で存在感があるものだから。
3.肌馴染みのよいもので探してブラウン系を使用している(orいた)ので次は黒と決めている。
4.シーンを選ばずに掛けられるメガネを探している。

という事が多いです。

 

そして今回は掛け心地はもちろんデザインにおいてもシンプルで飽きが来ず長く愛用できるメガネとして当店でも必ず候補に上がる【999.9】ブランドの黒縁を厳選しました。年代を越えて愛されるモデルが数多く品質面においても評価がとても高いためオススメです。また、縁のデザイン形状が一目で分かることも特徴であり、そこに“個性”を見つけて楽しむことができるのも、それを探すこともまた楽しみでもあります。

それではさっそく各モデルをご紹介致します。

 


↑モデル名【NP-16】カラー【91】

フォーナインズが独自の機構で組み込んだクリングスノーズパットと”ダブル逆Rヒンジ”やオリジナルの装飾をテンプルに用いたシリーズの1つです。形はスクエアですが、今も受け継がれるブロウラインや外側を落とし込んだ独自のシェイプデザインによって印象が固くならないように顔に馴染ませた魅力的なスタイルです。カラーは黒縁の中でも馴染み感のあるマットブラックカラーです。

 


↑モデル名【NP-17】カラー【90】

【NP-16シリーズ】で展開しているクラシカルなウエリントンスタイルです。縁の存在感が欲しいけれど重たいフレームは苦手という方にオススメしたい候補No.1です。レンズの上下幅もある程度確保されているため視野を広く確保できるためサングラス仕様の外、遠近両用レンズとの相性もいいです。カラーはツヤありのブラックです。

 


↑モデル名【NP-18】カラー【90】

【NP-16シリーズ】のソフトフォックスモデルです。ブロウラインを少し上げた他、縁の角をなくし、テンプルもフロントに合わせてやや細身にシフトさせたスタイルの女性にもおすすめのモデルです。カラーはツヤありのブラックです。

 


↑モデル名【NP-26】カラー【90】

フレーム全体をやや細身にし、フロントの表情もフラット目に仕上げたスクエアモデルです。数あるコレクションの中でもレンズ上下幅をゆったりとさせたスタイルと交換可能なクリングスパーツの採用によってより長くご愛用いただけるシリーズでもあります。カラーはツヤありのブラックです。

 


↑モデル名【NP-67】カラー【90】

【999.9】のプラスティックフレームの中で特に人気が高いかなり細身のスクエアスタイルです。オーセンティックなスタイルは愛用者も多く、また、今の市場では縁がここまでしっかりとある細身のモデルがないため現行品の中でも貴重なコレクションと言えそうです。カラーはツヤありのブラックです。

 


↑モデル名【NP-101】カラー【90】

【999.9】のプラスティックフレームの中でボストンスタイルを探した時に候補に上がるマスターピースです。シンプルなスタイルはもちろんのこと、シェイプとしては”ボストンウエリントン”というカテゴリであり、一般的なスタイルより上下幅を抑えコンパクトにまとめたことで日本人でも馴染ませやすく、またこれまでスクエアやウエリントンを愛用されていた方がイメージを変えたい時に手に取りやすいことでも注目度が上がってきています。キーホールブリッジによって黒縁でも柔らかな印象をつくれるのも嬉しいです。カラーはツヤありのブラックです。

 


↑モデル名【AP-15】カラー【91】

逆Rヒンジを用いずに、強度と柔軟性のあるβ(ベータ)チタン素材をテンプル内部に埋め込むことで、よりシンプルにスタイルをつくるAP(アドバンスドプラスティック)シリーズのコレクションです。シェイプは上で紹介した【NP-16】に似ていますがブリッジやテンプルなど全体が非常にスリムになった現代版の代表格モデルです。また、APシリーズは価格帯も抑えてあるため手に取りやすいのも魅力的です。カラーはマットブラックです。

 


↑モデル名【NPM-35】カラー【9001】

こちらはのモデルコンセプトが”ドレスやジュエリーのように純粋にアイテムとして美しく、ファッションとして身に着けたときにより一層の輝きを放つ女性のためのプラスティックフレーム”となっているとおり、オーバルシェイプをほんのわずかなリムの厚みによって目元にボリュームを持たせることでアイテム感を感じさせます。メタルパーツのディティールや逆Rヒンジではなくデザイン性と肌の敏感な女性のために改良されたS字ヒンジパーツを採用するなど魅力的なアイテムです。カラーはツヤありのブラックとホワイトゴールドです。

 


↑モデル名【M-33】カラー【9010】

ミックスフレームというカテゴリにおけるコレクションの中でも異彩を放つスクエアモデルです。ソフトリムという手法によって正面の印象にメタルのシャープ感とプラスティックの柔らかな印象をほどよく織り交ぜた小ぶりのアイテムです。テンプルはメタルテンプルで細くスッキリとした印象をつくります。カラーはツヤありのブラックとメタルにはマットブラックを使用しています。シックなスタイルを雰囲気づくりを目指したい時など候補に挙げてみてはいかがでしょうか。

 


↑モデル名【M-37】カラー【9103】

昨今のトレンドの1つとして定着したコンビネーションスタイルのウエリントンモデルです。サイズ感やメタルブリッジ、メタルテンプルに至るまで一体感のある表情をつくるためのデザインバランスはコレクションの中でも少し雰囲気の異なるアイテムです。また、モダンのラバー部分は脱着が可能で、取り外すとオールメタルテンプルのスムーズな掛け心地にもなるため、スポーツなどの時はラバーを装着し、普段はメタルにするなど個々人で好みによってシーン別に使い分けるのもいいですね。カラーはマットブラックとアンティークゴールドです。

 


↑モデル名【M-101】カラー【1090】

初めて登場した時にメタルコンビネーションアイテムの中でもかなり注目を浴びたファッション性を意識したデザインが魅力のボストンモデルです。ブリッジパーツも兼ねたフロント上部に仕込まれた一体感のあるブロウパーツは実は正面から見られた時に”0.5mm”だけ覗かせることでクラシカルな雰囲気を与えるスタイルを一気にモダンで繊細なアイテムへと昇華させました。雑誌LEONなどの特集でもひと際存在感を放っていました。

 

いかがでしたか。
この特集では【999.9(フォーナインズ)】の黒縁メガネについてまとめてみましたが、メガネ選びはかなり自由度が高く、掛け心地を求める上でクラシカルなウエリントン型から縁が細いスクエア、アイコニックなイメージをつくるボストン型など様々です。また、世界中のあらゆるブランドが手掛ける黒縁メガネも今後ご紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

※※お問い合わせ先※※

ボズュー自由が丘(beauxyeux自由が丘)

所在地:東京都目黒区自由が丘1-16-13ヒルズ自由が丘1F
営業時間:11:00 ~ 20:00(年中無休)
電話番号:03-5731-6612
メール:info@beauxyeux.jp
お問い合わせフォームもご利用くださいませ。