・  TART OPTICAL | タートオプティカル ・

TART OPTICAL タートオプティカル メイン画像

TART OPTICAL(タートオプティカル)社は、1948年ニューヨークに創業しました。ジェームス・ディーンなど、数多くの著名人が愛用したNY発の歴史ある伝説のブランドです。ブランドの創業から眼鏡業界も時代とともに変化をとげメガネフレームが大量生産されるようになり、TART OPTICAL社は1970年代に休業することになります。その後2011年にLAのビンテージ店「フォーユアアイズ」の店主であるデヴィット・ハート氏により復刻され現在に至ります。
タートオプティカルのビンテージのフレームはもう既に生産数が少なく市場にもあまり出回っていないフレームになっているため入手が困難かつ高額でしたが、TART OPTICALの復刻版を望む要望も多く2011年に眼鏡フレームの復刻版が発表されました。製造はクオリティーの高いハンドメイドの日本製となって生産され取扱い店舗も少なく希少性が高いフレームになっています。

近年ではジョニーデップ氏が愛用しファッションの一部としてタートオプティカルの眼鏡が際立っています。ジョニーデップ氏が愛用しているモデルはタートオプティカルの中でも最も人気のあるモデルのアーネル。ジョニーデップ氏が影響を受けているジェームスディーンが使用していたアーネルに影響を受けて現在では彼のアイコンフレームになっています。またジョニーデップ氏が映画【シークレット・ウィンドウ】にてアーネルを使用したことでタートの眼鏡が再び脚光を浴びることになりました。ジーンハックマンが映画【エネミー・オブ・ザ・ステイツ】ブラットピットも映画【ベンジャミンバトン】でタートオプティカルの眼鏡を着用しています。レディガガがFDRをサングラスにて着用していることも有名です。
※2017年3月現在、再生産および再入荷の予定がございません。


店長・小宮山より

ここ数年のクラシック眼鏡の流れと、著名人も愛用していることもあり問い合わせもとても多いブランドです。販売店舗も少なく商品の入荷もまばらなため、見つけた時が買い時と言えるコレクションです。眼鏡好きの方は1本は持っていたいアイテムではないでしょうか。特にアーネルはカラ―違いで揃えて購入する方もいらっしゃるほどで、眼鏡を掛けることを飽きさせない魅力のあるモデルが多いのも同ブランドの魅力です。