・  TART OPTICAL ARNEL® | タートオプティカル アーネル ・

TART OPTICAL ARNEL-A

1948年にアメリカのニューヨークで設立された当初、タート社は小さな眼鏡店でしたが永続的に耐久性のある究極のモノづくりに挑戦し高品質を維持し続けていました。その弛まない努力の結果、業界におけるレジェンドとなり今もなお語り継がれています。その伝説に敬意を表し、再びそのテイストを復活させるべく、日本が誇る眼鏡産地である鯖江(福井県)の技術によってオリジナル【TART OPTICAL ARNEL®】がスタートしました。(2017年10月)
【TART OPTICAL ARNEL®】がブランド始動にあたりフォーカスしたのは年代によって型が違うアーネルの中から、愛車は「PORSCHE」、ジーンズは「Lee」、煙草は「Winston」と物へのこだわりが強いことでも有名だったアメリカの名優ジェームズ・ディーン(James Dean)が1955年当時に愛用していた眼鏡を忠実に復刻し再現することでした。この背景にはジェームズ・ディーンを師と仰ぐジョニー・デップが当時彼が愛用していたメガネを全米で探させたことが現在に至るTARTの新たなスタートとなったこともありプロダクトには必要不可欠であったとのことです。

当時のモノづくりに対する思いを受け継ぎハンドメイドによって【ARNEL】の特徴でもあるダイヤ型デザインのカシメ鋲はもちろんのこと、屈強な7枚蝶番、さらに念入りな磨きを施すことでハンドメイドならではの艶出しまでもこだわり抜いています。今ここに蘇る本物の【TART OPTICAL ARNEL®】の息吹、掛け心地、何より衰える事のない洗練されたデザインを体感してください。
サイズ展開は【44-24】【46-24】【48-24】というアーネルのブリッジサイズにおける黄金比にこだわり、デザインも当時のテイストに忠実ながらもノーズパットは掛け心地を重視した盛り高設計にするなど眼鏡を掛ける上で欠かせない要素もしっかりと配慮しています。また、CRのカラーレンズ(濃度10%)を標準仕様としており、そのまま常時使用でも目に影響はありません。Black系フレームにはオーシャンカラー、Brown系フレームにはウッディカラーを採用しています。さらに、ラインナップにおいても01(Black)、02(Walnut)、03(Black Shade)の3カラーについてはセルロイド素材を採用していることも魅力的です。


ボズューより

TART OPTICALのモデル”ARNEL”をただ単純に復刻するだけではなく、素材やカラーバリエーションなど実際に日本でマーケティングを行うことで得た経験を最大に引き出すことで未だかつてないほどのクオリティを感じさせてくれます。アメリカンヴィンテージデザインと日本の技術が最高の形で調和したプロダクトはヴィンテージの規範に収まりきらないほどの魅力的で現代シーンにおいても活躍します。

items