・  STARCK EYES | スタルクアイズ ・

STARCK EYES スタルクアイズ メイン画像

スタルクアイズはフィリップスタルクとアランミクリのコラボレーションブランドとして1996年にフランスの国際眼鏡展示会のシルモ展でブランドが発表されました。インダストリアルデザイナー・建築家などとして世界的に有名なフィリップスタルクと元々友人であったアランミクリがデザインするアイウェアブランドとしてアランミクリ社からスタルクアイズは発売されています。
スタルクアイズのコンセプトは、「1000年先のアイウェアを作ること」
。人間工学に基づいて人間の肩の自由な動きに発想を得て、360度動かせるヒンジを3000時間を費やして開発したことは有名です。また80kgの負荷にも耐えられる素材を使用していることなど、スタルクアイズのコンセプト通り、非常に研究・開発に力を入れてフレームが製造されています。
スタルクアイズのブランドの特徴は新しいコンセプトのメガネを常に提供し、シンプルでありながらスタルクらしさ感じられるカラーのセンスや何年掛けてもデザインが色褪せないデザインにあります。


プラスチックの裏側にラバーをつけフィット感の抜群なモデルやアルミニウムを使用したシリーズALUX。軽さの追及されたBIOZEROシリーズも世界的にヒットしています。フレームはフランスで製造されておりクオリティーは高く、スタルクアイズの最大の特徴のワイヤーヒンジは他のフレームではみかけない画期的な構造で、テンプルが上下左右に動くことにより、耳の高さや横幅のにも包み込むような柔らかく、掛け心地もとても良いものになっています。
眼鏡デザイナーの巨匠アランミクリと共同制作された眼鏡フレームはシンプルだからこそ際立つ眼鏡、デザインのシェイプラインはとても綺麗です。


店長・小宮山より

人間の関節をヒントにつくられた上下左右に動くヒンジの発想にとても驚きました。フィリップスタルク氏のデザインされるプロダクトは写真集も発売されており見ごたえがあります。パリに行くと椅子、鏡、バイク、レストランの内装、カフェ、ホテルなどさまざまなところにスタルクデザインがあります。多数のデザインにスタルクらしいユニークさとカッコよさを感じます。これは眼鏡にも繋がります。ニューモデルを多数発表するのではなく今あるデザインのニューカラーを出しながら発表される新作モデルにいつも注目が集まります。リクエストも多く品薄の状態が多いブランドです。