・  orgreen | オルグリーン ・

orgreen オルグリーン メイン画像

オルグリーンは1997年、ヘンリックオルグリーンとデザイナーのトビアンスワンダラップが北欧デンマークのコペンハーゲンにて設立。ブランドの当初は「エクストリーム×北欧デザイン」エクストリームスポーツの要素をデザインにアクティブでスポーティなデザインを得意としていたが、近年はチタンの素材を生かしたシートメタルに2色のカラーを採用したカラーリングも鮮やかで綺麗なカラーリングが受け入れられておりヨーロッパでも人気が高い。北欧らしいオルグリーンのデザインはモダンありながら現在のトレンドも意識されたファッション性もあり日常に掛けるオシャレメガネとして使用する方も多くも受け入れられている。

フレームの製造は日本で生産されチタンの素材をいかし品質もよく鼻パットはフィット感がとく柔らかいシリコン製で耐久性が高いパットが採用されている。フレームのテンプルにカッティングを入れモデルごとにテンプルのデザインを変えているエアラインシリーズやβチタンで製造された軽量で丈夫なヘリウムシリーズも人気が高い。最近ではテンプルにコペンハーゲンの町並みが入ったデザインも遊び心もあり北欧らしさが感じられるデザインも注目されている。またアジア向けに開発されたアジアモデルもデザインが合わせやすく多様なシーンでの使用も可能なカラーリングも採用され2色のコントラストが鮮やかで楽しめるメガネ。


店長・小宮山より

オルグリーンの眼鏡は私も愛用しているモデルがあり掛け心地が抜群によく、つい掛けてしまします。テンプルにコペンハーゲンの街並みをデザインに取り入れたフレームがあり、北欧らしいシンプルであり遊び心のあるデザインセンスはオルグリーンの魅力を強く感じられます。フレームのクオリティーも高く素材はチタンで製造され軽く、鼻パットも柔らかくてフィット感がよく男女ともに好評です。シルモ展ではオルグリーンのパーティーに参加させていただきましたがとてもテンションが高く楽しいパーティーでした。