・  OLIVER PEOPLES | オリバーピープルズ ・

OLIVER PEOPLES main

【OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)】は1987年創業のアメリカ・ロサンゼルスに拠点に置くアイウェアブランドです。ブランドの始まりはアイウェアのブティック経営のために資料を集めていた3人の若手経営者、ラリー・レイト、ケニー・シュワルツ、デニス・レイトのもとにニューヨークのアンティーク業者から届いた小包に50以上前のヴィンテージフレームが収められていたことが出会いとなりました。彼らはすぐにニューヨークのマンハッタンにある地下倉庫に赴くと、そこには1500セットを越える組立前の眼鏡フレームと組立工具一式が収まっていたと言われています。
そこにはもう1つ、黄ばんだ1枚のオーダーシートがあり、彼らは1つの象徴的なサインを見つけました。1927年に書かれたそのサインこそ“OLIVER PEOPLES”の名称です。その名称を会社名とし、ヴィンテージというテーマをもとにラグジュアリーアイウェアブランドとして旗揚げすることに決めると、1986年11月、西ハリウッドの中心部、サンセット大通りに初のブティックとなるをオープンしました。

初期の【OLIVER PEOPLES】のデザインは1980年代後半に創設者が購入したヴィンテージ・アメリカ製メガネからインスパイヤされ、そこから伝統的なスタイルを次々と確立していきました。ハリウッドのスタジオで生み出されたデザインはヴィンテージを主体に置きながらもロサンゼルスの文化や
ファッション、映画、音楽といった様々な刺激を受けることで常に世界をリードし続けており、そこにブランド創設後から手作業で丁寧に作り込まれた高品質を維持し続けることで一体となった魅力を表現します。そうした中でブランドのコンセプトを理解し、賛同したのはニーマン・マーカス(Neiman Marcus)、バーグドルフグッドマン(Bergdorf Goodman)、バーニーズ・ニューヨーク(BARNEYS NEW YORK)、マックスフィールド(Maxfield)といった最高級の小売店であり、ハリウッドセレブをはじめとした多くの愛用者に認められました。現在では世界中の眼鏡店やセレクトショップ等でも取り扱われており、知名度はゆるぎない物となっており、ハリウッド映画やドラマなどでフレームやサングラスなどが衣装として着用されることも多くなってきました。また、アニバーサリーモデルの他今日に至るまで世界的に有名な数多くのブランドとのコラボレーションも意欲的に取り組んでいます。


ボズューより

ボズューオープンから当店で扱い人気のあるオリバーピープルズ。常に話題のたえない商品に惹きつけられる方も多いブランドです。オリバーピープルズの歴史の中で印象的なモデルは、初期のVINTAGEモデルOP-505,1955,MP-2など復刻版として近年発売されているものです。また国内外での映画、ドラマでの着用も多く問い合わせも多くなっています。新作コレクションもクラシカルだけでなく時代感が取り入れられデザインも多数発表されています。