・  OLIVER GOLDSMITH | オリバーゴールドスミス ・

OLIVER GOLDSMITH オリバーゴールドスミス メイン画像

1926年にイギリスで創業した【OLIVER GOLDSMITH(オリバー ゴルドスミス)】は、当時1本1本をハンドメイドで仕上げ眼鏡店へ提供。多くの著名人が愛用していたことでも有名。Audrey Hepburn(オードリー ヘプバーン)、Michael Caine(マイケル ケイン)、Peter Sellers(ピーター セラーズ)、John Lennon(ジョン レノン)、Brian Jones(ブラインアン ジョーンズ)、Grace Kelly(グレース ケリー)、Jacqueline Kennedy Onassis(ジャクリーン ケネディ オナシス)Olivia Newton-John(オリビアニュートンジョン)、Sophia Loren(ソフィア・ローレン)など。
1935年からOLIVER GOLDSMITH(オリバー・ゴールドスミス)の2代目となるチャールズ・オリバー・ゴールドスミスがブランドに携わりブランドを展開。1950年代オリジナルサングラスが多方面で受け入れられヨーロッパを代表するブランドになり、ファッション雑誌『VOGUE(ヴォーグ)』にも掲載。

1960〜70年代には3代目アンドリュー・オリバー・ゴールドスミス氏が中心となりデザインされたモデルは、アイウェアのトレンドをリードしました。1990年頃からブランド展開が休止されていましたがOLIVER GOLDSMITH(オリバー ゴルドスミス)はふたたび2005年に復活。そのコレクションは、過去に多くの著名人をも魅了した50年代から70年代のモデルがメインに復刻されている。生産は眼鏡生産技術の高い日本、イタリアにて作製され全世界にて現在も多くの愛用者が増えている。現在は3代目オリバー・ゴールドスミス氏が手がける、フレームはクラシックでありながら今みると新しさを感じられるカラーやサイズ感が受け入れられている。


ボズューより

今の時代にあったデザインで復活されたモデルはCONSUL.VICECONSULを代表に、年代も幅広い世代に受け入れられています。 もの作りもヒンジ(丁番)に10Kが使用され品質も高い商品になっています。クラシックというカテゴリーにとらわれない英国らしいブリティッシュデザインは”OLIVER GOLDSMITH”という1つのカテゴリーを確立しており、独自のデザインはバリエーションも多く飽きの来ないブランドです。