・  JEREMY TARIAN | ジェレミータリアン ・

JEREMY TARIAN ジェレミータリアン メイン画像

ジェレミータリアンは2010年に設立されたブランド。アイウエア界の巨匠デザイナー、アラン・ミクリを父に持ち、過去にはドイツのブランドのic! Berlin(アイシーベルリン)からジェレミータリアン自身のデザインした、モデル名「Urban」がデザイン・アワード(SILMO d’Or 2008)を受賞している。パリで発表された自身初のコレクションもシルモ展(フランス国際眼鏡展示会)場内でも話題になり、バイヤーも多数ブースを訪れ反響もよく現在では各国の眼鏡店で販売されている。フランス製の品質のよさとジェレミー氏の独自の世界観のデザインで製作されているメガネ、サングラスは業界内でも評価が高く、

2012年にはデザインアワード(SILMO d’Or 2012)サングラスの部門でモデル名「Saintonge」が受賞しており、フレーム部門でもモデル名「Command Performance 」がノミネートされ各国のバイヤーが注目している今最も勢いのあるブランド。
眼鏡のテンプルの内側にシリアルナンバーが入っている500本限定で生産されたコレクションも生地のカラーのセンスも良く希少性もあるコレクション。


店長・小宮山より

2010年にはじめてパリの展示会でジェレミータリアンのコレクションを見た時にデザインのセンスの良さにこれは取扱いしたい!!とジェレミーさんに話いかけたのを覚えています。以前にフランスの展示会にてジェレミータリアンのブースにジェレミーさんがはじめてデザインをして作り上げた眼鏡が展示してあり、そのデザインもとてもカッコイイデザインでカラーもとてもよく個人的にもほしいなと思うぐらいのフレームでした。ジェレミーさんの人柄もすばらしく、これからどんなデザインが発表されるのか毎回楽しみにしてます!