・  J.F. REY | ジェイエフレイ ・

J.F.REY-A

【J.F.REY(ジェイ・エフ・レイ)】はデザイナーのジャン・フランソワ・レイ氏が立ち上げたフランス・マルセイユに拠点を置く世界屈指のアイウェアブランドです。1950年、フランスの眼鏡産地として有名なジェラ地方に生まれた彼は生家が祖父の代から眼鏡工房を営んでおり、幼い頃からごく自然に眼鏡の興味を持ち、気がついたら、アイウェアデザイナーになっていたそうです。そうして1978年には自身のデザインするブランド【IDC】を立ち上げこれが後にブランド【J.F.REY】となります。実力を認められフランスの雑誌ELLEの表紙にも掲載されたり、アニエス・ベーのファッションショーにも参加するなどして業界での地位を確立し、現在では世界20数ヵ国に販売するまでに至っています。
魅力溢れるコレクションを生み出す手法はアセテート生地の独特なカッティングやメタルとのコンビネーションは、3次元な奥行きと空間を持たせ、眼鏡のデザインとは思えないほど、芸術的で遊び心溢れるコレクションになっています。そのデザインもさることながら、年間を通して発表されるモデル数は100モデル以上もあり発想は尽きることはありません。2004年フランス・パリで開催された37回国際眼鏡展示会、SILMO展にてSILMO d’Or(シルモドール)のグランプリを【J.F.REY】が念願の初受賞を果たすとセカンドラインの【BOZ(ボス)】が2005年、2007年とグランプリを受賞。2年連続で同部門を受賞することは、大変難しいことであり当時フランスのマスコミでも大きく取り上げられ、彼は名実ともにフランスを代表するアイウェアデザイナーとなりました。

 

ボズューより
【J.F.REY】のデザインのメタルの素材を使用した立体感とアセテートの生地の鮮やかさがオリジナリティーも高さが感じられます。コレクションごとに発表されるモデル数の多さにいつもワクワク感があります。立体的に作製されたフレームの構造をデザインを実際にモノとしてつくる発想がすごいと思います。海外のブースでもブランドの勢いが感じられいつも活気があり世界各国のバイヤーさんで埋め尽くされています。

items


info

JF1441
col.4505
¥38,880.(tax in)

info

JF2677
col.9045
¥43,200.(tax in)

info

JF2820
col.2550
¥43,200.(tax in)