・  Francis Klein | フランシスクライン ・

Francis Klein フランシスクライン メイン画像

フランシスクラインはフランス、パリのエッフェル塔近くのサンドミニク通りに眼鏡店をオープンさせオリジナルブランドとしてフランス製のハンドメイドのフレームを作製して発表したのがブランドのはじまりです。
プラスチックフレームのアセテートにはオリジナルの布や葉脈をラミネートした珍しカラーも積極的に取り入れ、フレームカラーからもフランスのパリらしさが感じられる。

またフレームにはフランスの眼鏡職人によって1点1点手作業にて仕上げられるスワロフスキーの付いたフレームもフランシスクラインのフレームの特徴になっている。実物をみてもとても綺麗な仕上がりになっています。フランシスクラインのメガネは目元を飾るアクセサリーのようにカラフルでメイクのように変化をします。
フランシスクラインのメガネは、センスの良いデザインやカラーで気分も変わりパリ気分になれるようなフレームです。現在はフランス、パリのサンジェルマンにフランシスクラインのお洒落な店舗を展開している。


店長・小宮山より

フランシスクラインのブランドには特別な想いがあります。海外で初めて働いたお店がフランシスクラインのサンジェルマンのお店でした。お店に来店される方も楽しんでメガネを選んでおりました。フランシスクラインのメガネはカラフルで楽しい気分になるような眼鏡です。フランシスクラインファミリーから作られるデザインもとてもパリらしいエレガントさとキュートさがミックスされたオリジナリティーの高い商品です。スワロフスキーのついたフレームもフェミニンさが出ていて目元がメイクをしたかのように明るいイメージになります。