・  COPPE & SID |コーペ&シド ・

コーペ&シドメイン画像

COPPE&SID(コーペ&シド)はALEK PAUL(アレックポール)を立ち上げたメンバーの一人Gualtiero Coppe(グラッテレリオ・コーペ)氏とalain mikli(アランミクリ)の元幹部としてアイウェア業界で名を上げたSid Fiz(シド・フィズ)氏の二人によって2010年に創設されたイタリアのブランドです。
フレームの素材であるアセテート生地は最高品質として名高いマツケリー社のものを採用し、デザインはイタリアのデザインチームStile Italiano(スティル イタリアーノ)が担当。生産は北イタリアで全てハンドメイドで行われています。

COSMOPOLITAN EYEWEAR-世界主義のアイウェアというコンセプトを掲げて世に放たれるフレームには、二人が世界中を旅した経験からインスパイアされており、色や音、建築といった様々なものからデザインの着想を見出し取り入れています。コレクションにもMilan、LONDON、PARIS、PHUKETといった世界各国の都市の名前が用いられています。また、テンプルには「幸運の石」として人々に親しまれているラピスラズリが埋め込まれていることもCOPPE&SIDのフレームを語る上では欠かすことのできないシンボルになっています。