ボズュー麻布Blog

20/02/22

Lesca LUNETIERの厚リムのクラウンパント”VINTAGE 1964″

フランスの老舗ブランド”Lesca LUNETIER(レスカルネティエ)”は1964年創業。

長年ジュラ地方の眼鏡職人が受け継いできた伝統的な製法を用い、フレンチヴィンテージデザインのエッセンスを詰め込んだアイテムをアップグレードしながら復刻することで、現在も活動を続けています。
昨今のフレンチクラシックデザインの人気で、ますます脚光を浴びるブランドといっても過言ではないでしょう。

フレンチクラシックのマスターピースとも呼べるスタイル”クラウンパント”。
その歴史は古く、1950~60年代にフランスで流行していました。
いわゆるボストン型(フランスではパントやパントゥと呼ぶ)の上部に角を持たせるようカットしたデザインで、カットしたラインが王冠(クラウン)に似ていることからそう呼ばれています。

Lesca LUNETIERの眼鏡ではクラウンパントがお問い合わせが多く大変人気です。
なかでも1964年に作られていたヴィンテージクラウンパントを再現したモデル”VINTAGE 1964″の8mm生地仕様は、雰囲気がありおすすめです。

brand : Lesca LUNETIER
model : VINTAGE 1964 (8mm)
color : 100
ブラックカラーは重厚感あふれる雰囲気。
2ピンのかしめはフレンチクラシックによく用いられる技法ですが、やはりブラックカラーではその存在感もより際立ちます。


写真右はLescaの人気クラウンパントPICA、写真左が今回ご紹介の”VINTAGE 1964″の8mm生地仕様。
厚みの違いが上の写真でお分かりいただけると思います。

brand : Lesca LUNETIER
model : VINTAGE 1964 (8mm)
color : 053
こちらはカラー違いのべっ甲柄。
053カラーの生地は、通常の厚みですと照明で明るく発色するべっ甲柄ですが、生地厚があるのでより深い配色に感じます。

Lesca LUNETIERのおすすめクラウンパント”VINTAGE 1964″をご紹介いたしました。
店頭にはその他モデルも多数ご用意ございます。
ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

BEAUXYEUX AZABU
ボズュー麻布

ロゴ
beauxyeux麻布-logo

店舗案内

  • 住所 東京都港区麻布十番1-10-12 1F
  • 営業 11:00 ~ 20:00
  • 定休日 水曜日 (5•6月は無休で営業)
  • 電話 03-6230-9983
  • E-mail azabu@beauxyeux.jp
  • お問い合わせ